thetaや人気の360度カメラがレンタルできるおすすめ業者5社を比較

360度カメラのおすすめレンタル業者の比較

thetaをはじめとして、最近インスタまわりでも人気が出てきている360度カメラ。

スマホや一眼レフでは絶対に撮れない写真が撮れることもあり、注目されています。

ただ、普通に買うと結構なお値段なので、買うのを躊躇する方は多いはず。

カメオタくん
さすがに3万越えるとキツイ…

そんな360度カメラこそレンタルが便利です。

この記事では、360度カメラがレンタルできる業者を比較し、おすすめ順にランキングにしました。

機種の選び方も解説しているので、初めての方でもこの記事を読めばすぐわかります。

 

見出し部分までジャンプします

 


スポンサーリンク



360度カメラで人気なのはthetaやInsta360

360度カメラで有名なのは、リコーのthetaとInsta360です。

2つのメーカーの違いをざっくりまとめてみました。

theta Insta360
製造国 日本 中国
メモリ 内蔵 microSD
通信 Wi-fi

Bluetooth

Bluetooth
手ブレ補正 ジャイロ 6軸
スマホ iOS

Android

iOS
マイク ×

Insta360はiPhoneユーザーメインに作られているのに対し、thetaはどちらもいけます。

国産メーカーということもあり、Wi-fiやスマホ対応はthetaの方が有利です。

Insta360はmicroSDなので、レンタルする場合はSDカードのことも考えておく必要があります。

カメオタくん
DMMなら、Insta360 ONEはSDカードつきでお得!

僕は以前thetaをレンタルしましたが、アプリも使いやすくて好きになりました。

360度カメラは普通では撮れない写真が撮れる

360度カメラで撮った写真をいくつかインスタから引用しました。

普通のカメラでは撮れない写真だらけですよね。

thetaなら撮影した後に、アプリで編集してエフェクトを追加するだけでこんな写真が簡単にできます。

この投稿をInstagramで見る

CYBERさん(@cybergetter)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

Mami Misawaさん(@mamimisawa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

Joy in 360°さん(@joyin360)がシェアした投稿

360度カメラをレンタルできる5つの業者を比較

360度カメラをレンタルできる業者はたくさんあります。

中でも、今までのレンタル実績が豊富にある大手5社に厳選しました。

機種やレンタル料金などを詳しく一覧表で比較してみます。

360度カメラのレンタル取り扱い機種で比較

theta Insta360
DMM 2種類 3種類
レンティオ 2種類 2種類
Rentry 2種類 1種類(ONE)
ビデオエイペックス 1種類(V)
ReRe 1種類(V)

thetaは、ハイエンドのVとエントリーのSが中心なラインナップです。

一方のInsta360は、ミドルクラスのONE・Air、IPhone接続できるNanoが中心。

360度カメラの取り扱いが一番多いのは、DMMでした。

360度カメラのレンタルサービス内容で比較

往復送料 補償 日数
DMM 無料 無料 5泊〜
レンティオ 無料 無料 3泊〜
Rentry 無料 無料 3泊〜
ビデオエイペックス 3000円以上無料

返送時は有料

金額の10% 2泊〜
ReRe 無料 200円/日 3泊〜

レンタル業者のサービス内容で比較するポイントとしては、下記の3つ。

ここをチェック
  1. 宅配の送料が無料か
  2. 補償はあるか
  3. 最低レンタル日数

レンティオとRentryは往復送料無料で、補償も無料で入れます。

しかし、レンタル日数が3泊からというのが少し惜しいところ。

DMMは往復送料と補償も無料で、レンタル日数も5泊からと長いので一番お得にレンタルできます。

>>  DMMで360度カメラを探す

360度カメラのレンタル料金で比較

一番大切なレンタル料金で各業者を比較してみました。

thetaとInsta360に分けて、レンタル料金を一覧表にしています。

一番値段が安い業者は赤字で表示しました。

リコーtheta(シータ)のレンタル料金

V S
DMM 5540円 3540円
レンティオ 6980円 4480円
Rentry 7560円 5400円
ビデオエイペックス 5600円
ReRe 6280円

thetaはどちらの製品でも、DMMがダントツに安くなってました。

さらに、5泊からレンタルできるのもDMMの魅力です。

Insta360シリーズのレンタル料金

ONE Air Nano
DMM 6040円 3340円 3840円
レンティオ 4980円
Rentry 5400円
ビデオエイペックス
ReRe

Insta360は、ONEシリーズだとレンティオが一番安くなっていました。

AirやNanoシリーズになると、DMMが安く他では取り扱いがない状態です。

Insta360 ONEをレンタルするなら、レンティオが間違いありません。

>>  レンティオでInsta360 ONEをレンタルする

360度カメラをレンタルする時の注意点

360度カメラをレンタルする時の注意点

360度カメラは本体だけでも撮影することができます。

Wi-fiやBluetoothに対応しているため、ケーブルはなくてもそれほど問題はありません。

360度カメラのレンタル時に、気にしておきたい注意事項は2つです。

レンタル時の注意点
  • レンズがむき出しなので傷に注意
  • Insta360はSDカードが別途必要

360度カメラはレンズが出目金のように出ているため、取り扱いには注意しましょう。

カメオタくん
レンティオはケースに入れてない時のレンズ破損は、補償対象外になってしまう。

また、Insta360は内蔵メモリーではないので、microSDカードが必要になります。

DMMのInsta360 ONEだけは、8GBのSDがセットでお得です。

360度カメラがレンタルできる業者のおすすめランキング

360度カメラがレンタルできる業者をおすすめ順にランキングにしました。

下記の4つの基準で、ランキングを考えています。

  1. レンタル料金は安いか
  2. レンタル期間にゆとりはあるか
  3. 送料は無料で借りられるか
  4. 補償は無料で加入できるか

1位 DMMの360度カメラレンタル

DMMの360度カメラレンタル

画像引用:DMMいろいろレンタル公式サイト

往復送料 無料
補償 無料
レンタル日数 5泊〜
theta V 5540円
theta S 3540円
Insta360 ONE 6040円
Insta360 Air 3340円
Insta360 Nano 3840円

360度カメラに関しては、DMMがコスパもサービス面も一番です。

往復送料や補償が全て無料で、レンタル日数も5日からの設定でお得にレンタルできます。

カメオタくん
DMMはレンタル料金も他より安い!

micrpSDが必要なInsta360も、ONEシリーズならセットになっているのはDMMだけです。

 

値段が安く送料・補償も完全無料

 

2位 レンティオの360度カメラレンタル

レンティオ

画像引用:レンティオ公式サイト

往復送料 無料
補償 無料
レンタル日数 3泊〜
theta V 6980円
theta S 4480円
Insta360 ONE 4980円
Insta360 Air
Insta360 Nano

レンティオもDMM同様に、往復送料と補償は無料で利用することができます。

ただ、レンタル料金が少し高いのとレンタル日数が3日と短いのが劣る点。

Insta360 ONEは、DMMよりも安くレンタルできます。

カメオタくん
ただ、microSDは付いてないから注意。

オプション系のレンタルもたくさんあるので、いろいろ使いこなしてみたい方にはおすすめの業者です。

 

オプション系が豊富

 

3位 Rentryの360度カメラレンタル

rentryのレンタル

画像引用:Rentry公式サイト

往復送料 無料
補償 無料
レンタル日数 3泊〜
theta V 7560円
theta S 5400円
Insta360 ONE 5400円
Insta360 Air
Insta360 Nano

Rentryは、立ち上げから期間が立っていない新しい業者。

その分、レンタル商品もきれいな状態のものが多くなっています。

往復送料や補償も無料で利用可能。

今後の商品拡充に期待できる業者の1つです。

 

送料・補償は無料

 

4位 ReReの360度カメラレンタル

rereのレンタル

画像引用:ReRe公式サイト

往復送料 無料
補償 200円/日
レンタル日数 3泊〜
theta V 6280円
theta S
Insta360 ONE
Insta360 Air
Insta360 Nano

ReReの1番の特徴は、長期レンタルに強いこと。

1ヶ月以上の長期レンタルができるので、海外旅行や長期利用には向いています。

他の業者は、1ヶ月くらいまでしかレンタルできませんが、ReReは長期レンタルOK。

送料は無料ですが、補償は有料になるので、不要な場合は外すと安くレンタルできます。

 

長期のレンタルに強い

 

5位 ビデオエイペックスの360度カメラレンタル

ビデオエイペックスのレンタル

画像引用:ビデオエイペックス公式サイト

往復送料 3000円以上で無料

※返送時は自己負担

補償 レンタル金額の10%
レンタル日数 2泊〜
theta V 5600円
theta S
Insta360 ONE
Insta360 Air
Insta360 Nano

ビデオエイペックスは、3000円以上のレンタルで送料が無料になります。

ただ、360度カメラは3000円を越えるため、問題ありません。

補償はレンタル金額の10%ですが、値段を抑えるために加入はしなくてもOK。

カメオタくん
返送時の送料はこちら負担なので、注意。

レンタル期間が他の業者よりも1日短いところも確認しておきましょう。

 

 

360度カメラのレンタル業者【まとめ】

360度カメラは買おうと思っても、なかなか値段が高いのでレンタルはベストな選択です。

値段・送料・補償のどれをとってもDMMが一番でした。

自撮り棒や一脚などのセットで考えるなら、レンティオが無難。

ただ、360度カメラは単体でも普通に使えるので、値段を見るならDMMを選んでおくと安心です。

>>  DMMで360度カメラをレンタルする



関連コンテンツ一覧



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

360度カメラのおすすめレンタル業者の比較

内容をみんなに紹介する

ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。 当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。