35mm換算とは?フルサイズ機と他のモデルとの画角の違い





一眼レフのことをネットで調べていると、『35mm換算』という言葉によく出くわします。

カメラ初心者の方はなんのこっちゃと頭をかしげるのではないかと思います。私も最初の頃によく疑問に思っていました。

35mmという数字はフィルムカメラやデジイチのイメージセンサー(フルサイズ)を基準とした指標のようなものです。

イメージセンサーについては、こちらの過去記事で触れていますので、まだの方はご覧になってください。

【カメラ選びの基本】イメージセンサーの種類をサイズ別に比較

2016.06.25

スポンサーリンク

35mm換算の意味

35mmのフルサイズセンサーと同等にした場合にどうなるかというものです。

フルサイズの35mmに換算すると、○○なら、〜mmになるなーって感じです。

つまり、フルサイズのセンサーのカメラを基準とするので、フルサイズのカメラを使っている人には関係のない話です。

カメラのイメージセンサー

前にも出しましたが、1番大きいフルサイズを基準とするので、APS-Cやマイクロフォーサーズのセンサーのカメラを使う時、レンズに書いている焦点距離のままでは使えないということになります。

まず大前提として、レンズに書いている焦点距離は基本的にフルサイズの数値となっています。

換算の計算方法

※APS-Cのセンサーの場合

フルサイズのmm数×1.5倍

Canonの場合は、×1.6倍になる

※ミラーレス一眼のセンサーの場合

フルサイズのmm数×2倍

35mm換算計算の例題

カメラ本体 D7200 ニコン センサーAPS-C

レンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

このカメラと使用するレンズでは35mm換算では何mmの焦点距離となるか?この場合、APS-Cのカメラなのでそのまま使用すると、40mmの焦点距離では使えません。

ここで、さっきの式で換算の計算をします。

40mmのレンズをAPS-Cで使用するので、×1.5倍して60mmの焦点距離となります。つまり、40mmのレンズを買っても実際には60mmになってしまうということです。これがミラーレスの場合、焦点距離は80mmになります。

40mmと60mmの画角の違い

×1.5倍の差を実際に見てみたいと思います。40mmと60mmではどれくらい違うのか検証してみました。明るさとか露出とか適当にしていますので、少し暗くなっていますが、気にしないでください。。

まずは40mmの焦点距離で撮影。

40mmサンプル

次に60mmで撮影すると、こんな感じになります。

60mmサンプル

同じ位置で同じ角度で同じものを撮影したのに写り方が全然違いますよね?ミラーレスになると×2倍なので、これよりまだ写り方にギャップが出ることになります。

35mm換算 まとめ

同じレンズを使っても使うカメラのセンサーサイズによって焦点距離が変わってしまうことを35mm換算というわけですね。

つまり、フルサイズセンサーのカメラの画角は1番広いということになります。APS-Cはその次、そしてミラーレスの順番になります。私自身、初めてレンズを買う時に40mmと思って買ったのに結構望遠気味に写るなぁと思ったら、実は60mmだったという経験があるので、皆さんはそうはならないでください(笑)。

少しの間、焦点距離40mmを60mmと勘違いして使い続けていたという苦い過去があります…

話が逸れましたが、センサーサイズが小さくなると切り取れる範囲が狭くなるので、望遠のような写り方をします。

35mm換算の知識は、レンズを買う前に必ず知っておかないといけません。

 

一眼レフはスマホや普通のコンデジと比べて、ボタンやダイヤルも多いので設定や撮り方などが難しいと思われがちです。

確かに慣れるまでは何から触っていいかわからずにつまづいてしまうことも多いです。

しかし、設定や使い方に慣れてしまえば雑誌やプロのカメラマンが撮っていたような写真でも撮ることはできます

設定や撮り方を体系的に学べる教材で勉強するのも1つの手です。

>>買い切りでずっと使える一眼レフ上達講座の詳細はこちらへ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。 当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。