一眼レフはここがすごい!絶対欲しくなるスマホ・コンデジとの違い4項目

ミラーレス一眼





一眼レフと言っても最近では昔ながらのフィルムタイプのものは減ってきており、デジタル一眼レフが主流となってきています。

スマホでも普通にきれいに写真がとれるようになったことで、コンパクトデジカメ(以後コンデジと略します)を持ち歩く人が少なくなりました。

普段の写真はスマホでいいという人が増えてきていますが、比べてみると、スマホではちょっと足りない点がいくつかあります。

スマホと一眼レフが違うポイントを4つ挙げてみました。


スポンサーリンク



一眼レフはピントが自由自在でとにかく早い

一眼レフはオートフォーカスが優秀です。ピント合わせが早く、自分の狙った場所にピントを合わせることができます。

スマホであれば、ピント合わせはほぼ自動でされてしまうので、どこにピントを合わせるとかの細かい設定はできませんが、一眼レフであれば、初心者でも簡単にピントを合わせる場所や大きさも細かく設定することができます。

キャノンAF

 

 

 

 

 

 

 

photo credit:canon

機種にもよりますが、一眼レフであれば、止まっているものはもちろん動いているものに対してのピント合わせも簡単にできます。

撮影時に1点のみにピントを合わせたり、動き回る動態にピントを合わせ続けることもできます。

走り回る子供や電車などの撮影はスマホでは難しいですが、一眼レフであれば初心者でも簡単にできてしまいます。

背景をぼかした写真がとれる

一眼レフを持った人が最初に撮って感動するのが、『背景ぼけ』の写真でしょう。

被写体(モデル)のみにピントを合わせて、背景をぼかした撮影ができるのは一眼レフならではです。

花や人などを普通に撮影するだけなのに、カメラ初心者でも、あれ、オレプロかな?って思うくらいきれいな写真がいとも簡単に撮れてしまいます。

スマホの画面を見ているのとファインダーをのぞいた景色は別格です。シャッターボタンを押す楽しみを教えてくれるのが、この『背景ぼけ』の写真です。

桜

動きのある写真でおしゃれな演出ができる

一眼レフにはシャッタースピードという概念があり、シャッターを押す速さを何段階も細かく調整することができます。

例えば動いている電車や飛行機をピタッと止めた状態で撮影したり、わざとシャッタースピードを落として躍動感を出した写真を撮影したりすることができます。

この写真はシャッタースピードを落として、電車の躍動感を出すように撮影しています。

トワイライトエクスプレス

このような写真は、中級者だから撮影できるというわけでもなく、一眼レフを手にしたカメラ初心者でも充分に撮影できます。

レンズが交換できるため、いろいろな写真が撮影できる

一眼レフはスマホやコンデジと違って、レンズが交換できるため、レンズの交換により、いろいろな種類の写真が撮影できます。

レンズ焦点距離特徴こんな場面で
広角レンズ10mm~24mm狭い場所を広く写せる風景写真
狭い室内
標準レンズ28mm~70mm見た目の視界で写るポートレート写真
望遠レンズ100mm~600mmズームアップで撮れるポートレート写真
マクロレンズ50mm~100mm接写できる花や虫、ジオラマなど
魚眼レンズ5mm~10mm歪んだ写真が撮れる風景写真
花、建物など

スマホのレンズは広角~標準域のレンズで設計されているので、おおよそのシーンでの撮影が可能なようになっていますが、一眼レフはそれぞれに特化したレンズに交換することができるため、レンズを交換すると、初心者でも撮影の幅が大幅に広がることがメリットです。

レンズを変えるだけで写真はこんなに変わる!交換レンズの特徴を説明してみる

掲載した写真は私が全て一眼レフで簡単な設定のみで撮影したものばかりです。撮影テクニックは今後どんどんアップしていきたいと思います。



関連コンテンツ一覧



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

ミラーレス一眼

内容をみんなに紹介する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。