家電芸人もおすすめ!DMC-GX7MK2のおもしろ機能を紹介

DMC-GX7 Mark Ⅱ





私がミラーレスデビューしたPanasonicのカメラで少しおもしろいものを見つけました。

こんにちは、一眼レフ初心者のリョウヘイです。

Panasonicには、Canonやニコンにはない変わった機能が盛りだくさんだってご存知ですか?

LumixのDMC-GX7 Mark Ⅱには、家電に強いPanasonicならではの実におもしろい機能がありますので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

4Kフォトがすごい

Panasonicならではの機能と言えるのが、4Kフォトです。

4Kって動画じゃないの?
写真で4K?

って思う方も多いのではないかと思います。

4Kフォトとは、秒間30コマ連写の連続した撮影が実現する、決定的瞬間を
とらえるための新しい撮影スタイルです。

引用元:Panasonic

普通の一眼レフなんかよりも3倍近く連写が可能で、今までの一眼レフでは撮れなかったようなほんの一瞬でも写真として撮ることができるかもしれないという機能です。

GX7MK2の4Kフォト
Photo Credit:Panasonic

もちろん、転送速度の早いSDカードやバッテリーがたくさんある状態で撮るなど使用には条件も必要となってきます。

手ぶれ補正に強い

Lumix DMC-GX7 Mark Ⅱは、カメラ本体に5軸の手ぶれ補正を搭載しています。

5軸の手ぶれ補正とは、上下・左右の角度、回転方向など5つの軸をメインに手ぶれ補正をかけてくれるという素晴らしい機能です。

私が使っているソニーのα7 Ⅱも同じく、ボディ内に5軸の手ぶれ補正機能を搭載していますが、値段の高いモデルでないとついていないことが多い機能です。

一眼レフ初心者は特に、手ぶれで悩む時期が必ず来るので、最初から優秀な手ぶれ補正機能のついているGX7 Mark Ⅱはおすすめです。

フォーカスセレクトがすごい!

GX7 Mark Ⅱには、フォーカスセレクトと呼ばれるかなり斬新な機能がついています。フォーカス(ピント)をセレクト(選べる)できるわけです。

例えば、撮った写真のピントを後から変えることができるんです。

普通に考えると、全く意味がわからないですよね?

UZUMAX999さんが、このフォーカスセレクトについての動画解説をされていてかなりわかりやすかったので、参考までに紹介します。

さらに、ピントの場所を変えた複数の写真を数枚選んで、合成することもできてしまいます。

フォーカス合成のすごさ

DMC-GX7 Mark Ⅱのフォーカス合成

Photo Credit:Panasonic

一眼レフ使い顔負けの機能です、ほんと。

バラバラにピントを合わせておいた写真を合体させて、1枚の写真を全てにピントが合っているように作り変えるなんてことができるようになるんです。

タッチパネル機能がおもしろい

DMC-GX7 Mark Ⅱに搭載されているタッチパネルは、スマホやiPadなどに使用されている方式を採用しており、タッチした感じや使用感は馴染みがあるので安心です。

  • タッチパネルで指定した場所にピントを合わせる
  • 設定項目もタッチパネル上で操作が可能
  • ファインダーで覗いている時もタッチパネル上でピントが選べる
  • タッチパネル上でシャッターが切れる
  • タッチパネル上でズームが可能

 

とにかく、タッチパネル上でできることがたくさんあります。

普通の一眼レフでも、モデルによってはタッチパネルはついているものもありますが、やはりタッチパネルが主流なのはミラーレスが多いように感じますね。

女性や初心者向けに特化した機能という位置付けかもしれませんね。

まとめ

Lumix DMC-GX7 Mark Ⅱですが、やはり一番おもしろいと感じたのはフォーカスセレクトの機能ですね。

アメトークの家電芸人で、チュートリアルの徳井さんが勧めていましたが、普通の一眼レフいらなくなりますね笑

とは言うものの、やはり本当にがっつりと写真と付き合っていきたいという方には、先進的過ぎて少し微妙と感じるかもしれません。

スマホやコンデジからのステップアップとして、最初に買うというのであれば、おすすめの機種です。

 

 

一眼レフはスマホや普通のコンデジと比べて、ボタンやダイヤルも多いので設定や撮り方などが難しいと思われがちです。

確かに慣れるまでは何から触っていいかわからずにつまづいてしまうことも多いです。

しかし、設定や使い方に慣れてしまえば雑誌やプロのカメラマンが撮っていたような写真でも撮ることはできます

設定や撮り方を体系的に学べる教材で勉強するのも1つの手です。

>>買い切りでずっと使える一眼レフ上達講座の詳細はこちらへ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

DMC-GX7 Mark Ⅱ

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。 当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。