一眼レフと同等?!CanonのミラーレスEOS M5をレビュー!





一眼レフはごつくて重たくて、初心者には敷居が…初めての方や初心者の方はそんなイメージがついているでしょう。

実際、私も最初買う時は何を買っていいかわかりませんでした。

普通なら、一眼レフは大きいし、高そうだし、ミラーレスは画質もそんなにっぽいし、写りも良くなさそう…って思うはずです。

しかし、そんなミラーレスも一眼レフと同等レベルまできました!

Canonから発売されたEOS M5はこれまでの常識を覆すほどの機能を持っており、もはや一眼レフと肩を並べる存在なんです。

スポンサーリンク

ミラーレスなのに圧倒的な高画質

EOS M5はミラーレス機ですが、有効画素数は2420万画素とEOS 80Dと比べても同じレベルの高画質モデルとなっています。

ミラーレス一眼と言うと、画質がそれほど良くなくて、写真を撮っても、一眼レフには叶わないというイメージを持たれがちですが、このカメラは違います。

ソニーのα7シリーズも普通のミラーレスとは違い、高級ミラーレスとして売り出されていますが、EOS M5も高級ミラーレス市場に殴り込みをかけたと言っていいでしょう。

センサーサイズは、ミドルクラス一眼レフで有名なEOS 80Dと同じAPS-Cなので、普通のミラーレスとは少しグレードが高いということがおわかりいただけるかと思います。

※通常のミラーレスは少し小さいセンサーになっています。

AFも高速で快適

気になるオートフォーカスですが、測距点と呼ばれるフォーカスが合う焦点範囲も49点と広く、ピント合わせもストレスなくできるので、おすすめです。

ちなみにEOS 80Dの測距点は45点なので、EOS M5のオートフォーカスのすごさがわかりますね。

写真を撮るのに、なかなかピントが合わないといらいらしてしまったり、撮りたい瞬間を逃してしまうことがあるので、オートフォーカスの性能は重要です。

連写機能も一眼レフを凌ぐ性能

連写機能を見ても、とてもミラーレスとは思えない性能を持っています。

1秒当たり9.0コマの連写撮影が可能で、下手な一眼レフよりも全然連写に強いんです。

Canon製エントリーモデルの一眼レフEOS Kiss X8iでも連写性能は1秒当たり5.0コマなので、一眼レフの性能を上回っているということがわかります。

EVF搭載でトレンド感もバツグン

Canon M5に搭載されるEVF

Photo Credit:Canon

EVF(電子ビューファインダー)を搭載しており、ファインダーをのぞいた画像がくっきり高精細に映り、明るさや色を変えた時もそのままファインダー内にすぐ反映される機能です。

高級一眼レフによく使用されている機能で、このクラスのカメラについていることはなかなかないんです。

トレンド感もバツグンですし、使い勝手も素晴らしく、初心者から中級者以上までおすすめな機能です。

まとめ

どうせミラーレスなんでしょってばかにしていると、痛い目に合うのがこのEOS M5です。

ミラーレスであってミラーレスでないという感じです。

dpreviewというサイトで、EOS M5を実際に使って撮った作例を紹介されています。

一眼レフは欲しいけど、大きくて持ち運びも大変と思っている方は、同じスペックでサイズ感も小さいミラーレスなので、おすすめ機種です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

内容をみんなに紹介する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。