昔の僕は、一眼レフを買ったはいいけど、数ヶ月間は色々触ってみるもどうもうまく撮ることができませんでした。

一眼レフっていい写真撮れるんじゃないの?って思いますよね、普通。

 

しかし、どれだけ撮っても全然うまくならねぇ!!

 

説明書は読む気にならんし、カメラ本買ってみるも難しくて途中で投げ出してしまうグズっぷりで、途方に暮れていた時にある教材を見つけました。

通信講座なんで、怪しいと思いながら1日悩んで買ってみましたが、かなりいい教材だったのでぜひあなたにもシェアしたいと思い、ご紹介します。

今回は、一眼レフを通信講座で勉強するメリットから、おすすめ教材まで解説していきます。

 

>>今すぐおすすめ講座を見たい方はこちら

講座のレビューへジャンプします

 

一眼レフの通信講座と他の勉強方法を比較

一眼レフの通信講座と他の勉強方法を比較

一眼レフの通信講座と他の勉強方法を比較

一眼レフを通信講座で勉強するのと、他のやり方で勉強するのとでは何が違ってくるのかをかんたんに比較してみました。

カメラの勉強方法の比較
  • 通信講座
  • カメラ本
  • 友達に習う
  • カメラ教室
  値段 場所 時間 評価
通信講座 3万〜4万 自宅 いつでも
カメラ本 約1500円/冊 どこでも いつでも
友達に習う 無料 どこでも いつでも
カメラ教室 3〜10万 固定

 

こうして比較してみると、圧倒的に友達や知り合いから教えてもらうことが値段の面でも時間の面でもおすすめです。

実際に顔を合わせながら、カメラの操作を教えてもらったり、撮った写真を見せ合うことができるので、間違いない方法です。

しかし、まわりにカメラに詳しい人がいないと始まりません。

お金に余裕があるのであれば、カメラ教室が先生と対面で質問をすることもできるので確実に上達できます。

ただ、値段が高いこととカリキュラムが固定されているので、忙しい方や自分の時間が取れない方には不向きです。

 

カメラ本も値段はかからず安くカメラの勉強ができますが、途中で投げ出してしまう可能性があるのと活字に慣れていないとなかなか最後まで続かないものです。

僕がそうでしたが、実際カメラを買って説明書って読まないですよね?

 

カメオタくん
活字ってなかなかとっつきにくいんですよね…

 

それと同じで、カメラ本も開いてもなかなか最後まで読破することは難しいんです。

そう考えると、通信講座は値段こそ高いですが、一度買っておけば見直すこともできますし、映像で解説している教材なら見るだけで勉強できて飽きることも少ないです。

通信講座の受講だけで本当にカメラは上達するのか?

一眼レフの通信講座だけで上達するのか?

一眼レフの通信講座だけで上達するのか?

通信講座だけで本当に一眼レフがうまくなるのかと疑問を抱いてしまうこともありますが、通信講座も専門家が監修して作り上げた教材です。

そのため、通信講座だから怪しいとか内容がイマイチということはありません

通信講座も平均すると、3万円くらいの値段なので決して安くないですが、カメラ教室も相場は3万円以上かかります。

同じ金額を払ってカメラ教室へ行くことを思えば、交通費や通学時間もかかってきますよね。

 

カメオタくん
交通費や通う時間がいらないから、カメラ教室へ通うよりは安く抑えられますね。

 

先生と直接会えないのが通信講座のデメリットですが、ほとんどの通信講座にはメールなどの追加サポートがついているため、会えなくてもそれほど問題はありません。

通信講座はどれくらいの期間で上達するのか?

通信講座でどれくらい時間があればカメラは上達するか

通信講座でどれくらい時間があればカメラは上達するか

通信講座で勉強する場合、実はカメラ上達までの時間は最短になることが多いです。

というのも、カメラ教室で勉強するのと違って、自分のペースでカリキュラムを自在に変えることができるからです。

カメラ教室へ通うと、1回の講座で勉強する内容は決まっているため、理解できていてもそこまでしか進めることができません。

 

しかし、信講座ならその日にやる内容を自分で調整できるので、やったらやっただけ知識がつくのは速くなります

 

講座にもよりますが、最短で10日ほどあれば受講が完了するものもあります。

時間やカリキュラムに縛られず、できる時に一気に進めることができるのも通信講座のいいところです。

今受講できる一眼レフの通信講座を比較

今受講することのできる一眼レフの通信講座を調べてみると、3つありました。

  • 一眼レフカメラ上達講座
  • NHK学園 写真講座
  • Knowledge Serve 通信講座

この3つの通信講座の特徴を比較してみます。値段は税込、期間は受講終了までの目安期間です。

  教材 値段 期間 内容
一眼レフカメラ上達講座

テキスト

PDF

DVD

32,184円 1ヶ月

人物、風景

物、花

NHK学園 テキスト

入門 30,500円

実践 29,500円

6ヶ月

花、動物

風景

Knowledge Serve Web 1,027円 1ヶ月 コンデジの扱い方

 

それぞれの講座の特徴を抜粋してみると、

  • 一眼レフカメラ上達講座→DVDの解説、人から物撮りまでジャンルが広い。
  • NHK学園→物撮りに特化。期間も長く内容は濃い。
  • Knowledge Serve→安い。ただ、一眼レフメインではない。

テキストではなくDVDで勉強できるところが魅力で、教材内容も幅広く学べる一眼レフカメラ上達講座がいいなと感じたので、買ってみました。

1番おすすめな一眼レフカメラ上達講座のレビュー

一眼レフカメラ上達講座を購入した時のセット内容

一眼レフカメラ上達講座を購入した時のセット内容

一眼レフカメラ上達講座を実際に使った感想を素直にレビューします。

箱は軽く大したことないのかと思いきや、開けてみると、意外とたくさん入っていました。

  • テキスト教材3冊
  • DVD3枚

DVDとテキスト教材の内容はほぼ同じで、DVDで見て文章でも見たい人のために付けられているという感じでした。

PCやスマホなどで見られるPDFの教材もダウンロードすることができます。

今すぐ講座の詳細を知りたい方は、こちらから公式サイトへジャンプしますのでご覧ください。

 

!期間限定プレゼント終了まで後5日!

 

一眼レフカメラ上達講座で勉強できる内容

一眼レフカメラ上達講座は、結構たくさんの情報が網羅されていて、カメラの選び方や用語の説明から実践的な撮り方や設定まで学ぶことができます。

一眼レフの設定内容をDVD内で解説していたり、生徒と講師の対話形式で作られているので、何となくカメラ教室に通っているような雰囲気を味わえます。

講座で学べる内容
  • 一眼レフの設定方法・撮り方
  • 人物撮影の撮り方
  • 風景写真の撮り方
  • 物・花などブツ撮りのコツ
  テキスト DVD
人物撮影編 70ページ 59分
風景撮影編 52ページ 43分
物・花撮影編 68ページ 37分

人物撮影編のいいところ

人物写真の撮影のコツ

人物写真の撮影のコツ

人物撮影編は1枚目ということもあって、一眼レフの基礎的なことから解説されていて、その後人物写真の撮り方全般について詳しい解説があります。

ここが良い
  • 笑顔の引き出し方のコツ
  • 光の当て方
  • 構図・フレーミングのやり方

そんなん知ってるよという内容もありましたが、カメラを買ったばかりの人でもわかるように作られているんだという印象でした。

人物撮影であまり考えたことがなかった構図関係のことは勉強になりました。

風景撮影編のいいところ

風景写真の撮影のコツ

風景写真の撮影のコツ

風景撮影編では、注意点や機材の説明から主に構図の話が中心になってきます。

実際に先生が撮った作例を見ながら、撮影のコツや撮り方を具体的に解説する内容になっています。

ここが良い
  • 風景撮影前の準備
  • 背景の決め方
  • 撮る角度や位置

風景も人物と同じく、構図の話が中心になってきますが、撮りたいものの配置の仕方は参考になりました。

ありがちな風景写真になってしまうのを、ダイナミックに写すテクニックについて触れられています。

生徒が撮っているところにアドバイスしている解説がわかりやすいですね。

物・花撮影編のいいところ

ブツ撮り撮影のコツ

ブツ撮り撮影のコツ

物・花撮影編は、止まっているものを撮る『ブツ撮り』のやり方について主に解説されています。

普段見ているものをおしゃれに撮る感じのイメージですね。

ここが良い
  • 光の使い方
  • 一緒に使いたいグッズ

おしゃれに雰囲気のある写真を撮るために必要な光の当て方や使い方は興味深い内容です。

トリミングで撮り終わった失敗写真を再生させる方法は、今までトリミングをしたことがない人には参考になる内容だと思いました。

一眼レフカメラ上達講座受講のデメリット

一眼レフカメラ上達講座のデメリット

一眼レフカメラ上達講座のデメリット

買ってから後悔するのは大問題なので、一眼レフカメラ上達講座のデメリットを先にお話しておきます。

教材の内容的には問題なく、わかりやすい内容ですが、2つだけ残念な点がありました。

  • 目の前で質問できない
  • いつでも見れるから怠けやすい

 

一眼レフカメラ上達講座は、カメラ教室のように講師が目の前にいないので、気になったことや質問したいことがあった時にすぐに聞くことができないことが残念な点です。

難しいカメラの専門用語を理解するのは、人から直接教えてもらうことが一番の近道です。

 

カメラ教室はワークショップ形式で運営されているところもあるので、実際に撮りながらわからないことはその都度講師の先生に聞くことができます。

また、1講座の内容が濃いため、かなり深い知識まで勉強することができます。

 

カメオタくん
でも、カメラ教室に通うには時間がかかるし、人気の講座になると自分の好きなタイミングで講座の時期を選ぶことができないのが残念。

 

定員がいっぱいの場合は、今すぐ受講したくても数ヶ月待たなければならないこともあります。

その点、この講座なら空いた時間でも勉強することができて、メールによるサポートがあるので直接質問できなくても安心です。

ただ、いつでも見られるのでついつい後回しにして、怠けてしまうのもこの講座ならではのデメリットです。

1日15分だけとか少しずつでも習慣にすれば、怠けるのを防ぐことができます。

カメラ教室へ通った場合との比較

キヤノンが主催するカメラ教室EOS学園の詳細と費用

キヤノンが主催するカメラ教室EOS学園の講座内容と費用

参考までに、一眼レフカメラ上達講座とカメラ教室へ通った場合の違いを調べました。

キヤノンが運営するEOS学園の一眼レフ初心者講座との違いを比較表にしましたので、まずはご覧ください。

初心者向けの撮影上達講座は1講座7回×合計3つの講座に分かれていますが、今回は1つのみで比較しています。

  EOS学園 一眼レフカメラ上達講座
講座の内容 撮影基礎、被写体別に異なる 人物・風景・物
受講可能なエリア 東京・大阪・名古屋 どこでも受講可能
受講条件 会員登録が必要 誰でもOK
講座の期間 約3ヶ月間 指定なし
費用 1講座31000円 29800円買い切り

 

カメラ教室を代表するEOS学園と比較しても、通信講座は値段がそれほど変わらず高いイメージを持ってしまいがちです。

しかし、通信講座は講座の内容が人物・風景・物まで幅広く網羅されているのに対し、EOS学園は講座が被写体別になっているので、全ての講座を一度に受講することはできません。

 

カメオタくん
人物、動物、花、風景、ブツ撮り。。う、うん。たくさんありそうですね。

 

人物用の講座、風景写真用の講座と何講座も受講する必要があります。

講座の期間が3ヶ月あるEOS学園に対して、通信講座なら1ヶ月もかからずに一眼レフの基礎を学ぶことができます。

また、買い切りの講座なので、一度買えば後から復習の意味も込めて何度も見直すこともできます。

他の講座にはないメリット

通信講座は自宅で好きな時間にできることが1番の魅力ですが、この講座にしかないメリットがあります。

この講座にしかない強みは、文章ではなく映像で解説してくれる点です。

カメラ用語や設定などは難しい言葉が多く、テキストではなかなか理解が難しいものです。

難しい言葉がたくさん出てきて、理解できずに投げ出していたらせっかく買っても水の泡ですよね。

でも、一眼レフカメラ上達講座ならDVDの教材で、映像での説明がメインとなっていて内容の理解もしやすいところがありがたいです。

僕みたいに飽きっぽい性格でも続けることができるので、おそらく誰でもできると思います笑。

 

DVDのカメラ講座はこれだけです

 

どんな人に向いている教材か?

では、この講座はどんな人に向いている教材なのかを考えてみます。

最初に向いていない人からお話しておくと、

自分で写真を現像したり、一眼レフの一通りの設定などが理解できている方にはちょっとレベルが合わないと思うので、そういった方には不向きです。

逆に向いている人はどんな人かと言うと、

  • 一眼レフをこれから買おうという人
  • 買ったばかりでまだ使い方がわかってない人
  • オートモードメインで撮っている人
  • いつも似たような写真になってしまう人

このような方なら、一眼レフカメラ上達講座を一通り見れば、今よりもカメラが好きになれるはずです。

自分で狙った写真が撮れない人や満足する写真が撮れない人にはおすすめの通信講座です。

特に普段からオートモード中心で撮っている人には参考になる内容がたくさんあります。

一眼レフカメラ上達講座に関するSNSの口コミ

一眼レフカメラ上達講座に関する口コミをツイッターから集めました。

ネットに載っている口コミはステマな感じのものが多いので、改ざんできないSNSのリアルな口コミをご紹介します。

 

公式サイトにはさらにたくさんの利用者の口コミも掲載されていますので、気になる方は合わせて参考になさってください。

>>他の利用者の口コミを見る

一眼レフカメラ上達講座のQ&A

一眼レフカメラ上達講座はおすすめですが、ちょっと値段も高いので買うのを悩んでしまいますよね。

気になる内容をQ&A形式でまとめてみました。

 

Aさん
どんなことを教えてくれるの?ど素人でも大丈夫?
カメオタくん
一眼レフの設定や撮り方の基本から、人物・風景・物の3パターンごとにより詳しくDVDで解説しています。

カメラを買ったばかりの方から、ある程度使っていてうまく撮れないという方までを対象にした教材です。

 

Aさん
これからカメラを始めようと思う人でも大丈夫なの?
カメオタくん
一度買えば無期限で何回でも見ることができるので、買うタイミングはいつでも大丈夫です。

初歩的なことから解説しているので、むしろこれから始める方にこそおすすめです。

 

Aさん
買ったらすぐ見たいんだけど、いつ届くの?
カメオタくん
最短で翌日には届きます。11時までの注文分なら当日発送、一部地域のみは2日後になりますが、指定がなければ最短で届けてくれます。

もちろん、届いたらすぐに見ることもできます。

 

Aさん
この講座を見てカメラマンになれるの?
カメオタくん

プロカメラマン養成講座ではありませんが、一眼レフの基礎は確実に身につきます。個人差はあるものの応用次第では、プロカメラマンになることも決して夢ではありません。

 

基本となる知識が身につけば、カメラの上達スピードは一気に加速します。

カメラ教室へ行くよりも短い期間で一眼レフの知識がつく『一眼レフカメラ上達講座』をぜひ試してみてください。

 

見終わる頃には一眼レフを持ち出したくなります



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

一眼レフを通信講座で上達する

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。