最速で一眼レフを使いこなす!|写真の勉強におすすめな通信教育

一眼レフを使いこなすことができるようになる写真の通信講座

絶景を目の前に写真を撮っても、帰って友達に見せたらそれほど感動する写真にならない。

子供の写真を撮ってもうまくボケないし、スマホでいいんじゃないか。

カメラを始めたての頃は誰もが必ず通る道で、全然一眼らしい写真が撮れなくてもう使わなくなったという友人も周りにいました。

 

正直iPhone Xの方が全然きれいに撮れるやん!

 

確かにiPhone Xはかなりきれいに撮れますし、スマホカメラとしては最強ですが、一眼レフにしか撮れない写真はたくさんあるので、使わないのはもったいないんです。

 

カメオタくん

一眼レフは基本さえしっかり理解できていれば、ボケを自在に操ったおしゃれな写真がたくさん撮れるようになります。

 

この記事では、カメラ教室に死ぬほど通いたくても近くにないという理由で通えなかった僕が見つけたとっておきの写真の教材をご紹介します。

DVDで見て勉強する教材なので、途中で挫折しにくく最短で10日ほどあれば一眼レフの基本が理解でき、オートモード以外でも撮れるようになります。

自分の思い通りの写真が撮れない理由

一眼レフが思うように上達せずに思い悩む男性

一眼レフが思うように上達せずに思い悩むのには理由が…

一眼レフでいい写真が撮れないのはカメラやレンズの値段が安いからではありません。

 

カメオタくん
安い一眼レフでも使い方次第で、誰にだってきれいな写真を撮ることはできます。

 

思い通りの狙った写真が撮れない理由はいくつかあります。

納得いく写真が撮れない理由

  1. カメラの設定がわからず使いこなせていない
  2. カメラ用語が難しくてわからない
  3. オートモード中心で撮っている

一眼レフはボタンがたくさんついていて、設定できる項目も山ほどあり、実際全ての機能を使いこなせている人は少数派です。

自分の狙った思い通りの写真が撮れない理由は、一眼レフの機能を使いこなせていないためです。

 

それもそのはずで、機能がありすぎて正直何から覚えたらいいのかわからなくなるのです。

一眼レフのカメラ用語は聞きなれない難しいものばかりで、説明書を読んでもイマイチ理解ができません。

 

そして、ついつい使いやすいオートモードばかりで撮ってしまう。

オートモードはカメラが自動で明るさなどを設定してくれて、きれいに撮ることはできますが、ここだけぼかしたいとか色味をちょっと変えたいということはできません。

 

便利なオートモードですが、慣れてしまうとカメラ上達の邪魔になってしまうので注意が必要です。

ポイントを絞って勉強すると、より上達スピードは速くなります。

他人に教えてもらわないと写真は上達しないのか?

一眼レフカメラ教室の風景

一眼レフカメラ教室の風景

一眼レフがうまくなるためには、まず最初にカメラの設定や使い方を理解する必要があります。

手っ取り早く一眼レフを使いこなすためには、専門書やカメラ雑誌を読み込むのが一番効果的です。

雑誌や本は1冊あたりの値段もそれほど高くないので、独学で勉強して理解できれば一番安く抑えることができます。

 

しかし、より効率を上げるなら自分一人で勉強するよりも、カメラに詳しい人に直接教えてもらった方が理解の速度は上がり、上達も速くなります。

都心部や通える距離にカメラ教室がある方は、カメラ教室へ通うのが上達への近道と言えるでしょう。

 

カメオタくん
カメラ教室行きたかったけど、通える距離になくて行けませんでしたww

 

僕のように地方に住んでいる方は、カメラ教室に行きたくても行けないことも。。

本気を出せば通えますが、カメラ教室はほとんどの講座が5回以上のカリキュラムとなっており、1週間に1回程度通う必要があります。

 

カメオタくん
通う時間と交通費がが。。

 

その点、通信講座ならカメラ教室に通わなくても自宅で自分のペースで進めることができ、僕のようにカメラ教室に通えない人でも安心です。

カメラ教室に行けなかった私が魅力を感じたのが『DVDの通信講座』

一眼レフカメラ上達講座を購入した時のセット内容

一眼レフカメラ上達講座のセット内容

田舎に住んでいてカメラ教室に通うことができなかった僕が見つけたおすすめの上達方法が通信講座です。

DVDによる映像解説で講師が生徒とワンツーマンで指導している風景が中心なので、まるでカメラ教室にいるような感覚で勉強することができます。

 

主な特徴

  • DVDで設定・撮り方を解説
  • たった2時間で一眼レフの使い方がわかる
  • 高齢者でも理解できるわかりやすさ

 

他の通信講座にはない動画による解説とメールのワンポイントレッスンなど、自宅にいながらカメラ教室に通っているのと同じレベルの講座を受講できます

また、DVDの動画解説メインなので、説明書や難しい本を読まなくても一眼レフの基礎が理解できます。

今やっている3つの通信講座を比較

現状、カメラの通信講座をやっているところは少なく、あの有名なユーキャンもカメラ講座は現在は廃止となっており、あまり選択肢はありません。

今も申し込みできるカメラの通信講座を比較しました。

Knowledge Serveは現在、初心者講座のみとなっています。
項目一眼レフカメラ上達講座NHK学園Knowledge Serve
受講期間制限なし6ヶ月3ヶ月
受講レベル入門〜実践入門〜実践入門
値段

29800円

入門 30500円

実践 29500円

951円
学習環境

テレビ

PC

スマホ(要エンコード)

テキストを読むPCのみ
教材タイプ

テキスト

PDF

DVD

テキストのみPDFのみ
サポートメール添削5回メール
詳細一眼レフカメラ上達講座へNHK学園へKnowledge Serveへ

 

値段で比較すると、Knowledge Serveがダントツ安いですが、講座の中身を見てみると内容的にはそれほど充実しているとは言えません。

NHK学園は講座の内容も手厚く、濃い内容になっていますが、受講期間に制限があるのと入門と実践で値段が分かれており、費用面では高い出費を覚悟しなければなりません。

 

カメオタくん
内容的にはNHK学園がいいけど、ちょっと高いかなぁ。。

 

また、2つの講座はどちらも学習環境が参考書とPDFファイルだけなので、結局カメラに関する専門書を読んでいるのとそれほど変わりません。

通信講座への不安 Q&A

一眼レフ通信講座の疑問に答えます

一眼レフ通信講座の疑問に答えます

Aさん
どんなことを教えてくれるの?ど素人でも大丈夫?

A:一眼レフの設定や撮り方の基本から、人物・風景・物の3パターンごとにより詳しくDVDで解説しています。カメラを買ったばかりの方から、ある程度使っていてうまく撮れないという方までを対象にした教材です。

 

Aさん
これからカメラを始めようと思う人でも大丈夫なの?

A:一度買えば無期限で何回でも見ることができるので、買うタイミングはいつでも大丈夫です。初歩的なことから解説していますので、むしろこれから始める方にこそ適しているかもしれません。

 

Aさん
すぐ見たいんだけど、いつ届くの?

A:最短で翌日には届きます。11時までの注文分なら当日発送、一部地域のみは2日後になりますが、指定がなければ最短で届けてくれます。届いたらすぐに見ることもできます。

 

Aさん
この講座を見てカメラマンになれるの?

A:プロカメラマン養成講座ではありませんが、一眼レフの基礎は確実に身につきます。個人差はあるものの応用次第では、プロカメラマンになることも決して夢ではありません。

基本となる知識が身につけば、カメラの上達スピードは一気に加速します。

カメラ教室へ行くよりも短い期間で一眼レフの知識がつく『一眼レフカメラ上達講座』をぜひ試してみてください。

>>公式サイトはこちら

講師にすぐに質問できないことが通信講座のデメリット

一眼レフカメラ上達講座のデメリット

一眼レフカメラ上達講座のデメリット

一眼レフカメラ上達講座は、カメラ教室のように講師が目の前にいないので、気になったことや質問したいことがあった時にすぐに聞くことができないことが残念な点です。

難しいカメラの専門用語を理解するのは、人から直接教えてもらうことが一番の近道です。

 

カメラ教室はワークショップ形式で運営されているところもあるので、実際に撮りながらわからないことはその都度講師の先生に聞くことができます。

また、1講座の内容が濃いため、かなり深い知識まで勉強することができます。

 

目の前で質問して聞いた方が理解が早いのは当然です。そういった面で、カメラ教室に通った方がわからないところを残さずにステップごとに知識を習得することができます

 

しかし、カメラ教室に通うには時間がかかりますし、人気の講座になると自分の好きなタイミングで講座の時期を選ぶことができません。

定員がいっぱいの場合は、今すぐ受講したくても数ヶ月待たなければならないこともあります。

 

自分が受講したいと思った時にすぐ始められて、受講期間もなくマイペースで続けることができるのは『一眼レフカメラ上達講座』だけです。

難しい専門用語の解説もDVDで見られるため、専門書のように難しくて理解できないということもありません。

 

一眼レフカメラ上達講座なら、人物・風景・物の3つのジャンルに分けて撮り方講座を生徒と先生の対話形式で解説してくれるので、自宅にいながらカメラ教室に通っているかのような感覚で受講することができます。

 

カメオタくん
DVD見ながらカメラ触って勉強できるなら、カメラ教室みたいだ。

 

カメラの勉強は専門用語ばかりで難しく、実際にカメラを触りながらの方が理解も速くなります。

リアルな生徒と講師の会話を見ながらだとスッと理解できます。高齢者の方が一眼レフを使いこなせるようになったのは一眼レフカメラ上達講座がわかりやすかったのかもしれません。

>>一眼レフカメラ上達講座の詳細はこちらへ

一眼レフカメラ上達講座とカメラ教室に通った場合の違いを比較

一眼レフカメラ上達講座とEOS学園を比較

一眼レフカメラ上達講座とEOS学園を比較

一眼レフカメラ上達講座とカメラ教室へ通った場合の違いを調べました。

キヤノンが運営するEOS学園の一眼レフ初心者講座との違いを比較表にしましたので、まずはご覧ください。

初心者向けの撮影上達講座は1講座7回×合計3つの講座に分かれていますが、今回は1つのみで比較しています。

キヤノンが主催するカメラ教室EOS学園の詳細と費用

キヤノンが主催するカメラ教室EOS学園の講座内容と費用

 EOS学園一眼レフカメラ上達講座
講座の内容撮影基礎、被写体別に異なる人物・風景・物
受講可能なエリア東京・大阪・名古屋どこでも受講可能
受講条件会員登録が必要誰でもOK
講座の期間約3ヶ月間指定なし
費用1講座31000円29800円買い切り

 

カメラ教室を代表するEOS学園と比較しても、通信講座は値段がそれほど変わらず高いイメージを持ってしまいがちです。

しかし、通信講座は講座の内容が人物・風景・物まで幅広く網羅されているのに対し、EOS学園は講座が被写体別になっているので、全ての講座を一度に受講することはできません。

 

カメオタくん
人物、動物、花、風景、ブツ撮り。。たくさんありそうですね。

 

人物用の講座、風景写真用の講座と何講座も受講する必要があります。

講座の期間が3ヶ月あるEOS学園に対して、通信講座なら頑張ってみれば1週間もかからずに一眼レフの基礎を学ぶことができます。

また、買い切りの講座なので、一度買えば後から復習の意味も込めて何度も見直すこともできます。

実際に一眼レフカメラ上達講座を受講された方の口コミを紹介

一眼レフカメラ上達講座を受講された方の口コミ・評判

一眼レフカメラ上達講座を受講された方の口コミ・評判

一眼レフカメラ上達講座を受講して、1ヶ月もかからずにカメラを使いこなしていい写真が撮れるようになった人が多数おられます。

実際に一眼レフカメラ上達講座を受講して今まで撮れなかった写真が撮れるようになった方たちのリアルな声をご確認ください。

公式サイトより引用

 

40代男性

子供が生まれたのをきっかけに一眼レフを買いましたが、どうも思うようないい写真が撮れず…

そんな中、高崎先生の講座を見つけ受講したら、今まで写真を載せてもあまり反応がなかったSNSで、少しずつ「いいね!」をもらえる回数が増えてきています

60代男性

今まで全くわからなかったカメラ用語が何となく理解できるようになりました。

一眼レフも食わず嫌いでオート以外で撮ったことはありませんでしたが、講座を一通り見て自分でもいい写真が撮れるんだと驚いていると共に写真を撮ることが楽しくなりました。

60代女性

テーマを決めて写真を撮る!とてもインパクトのある言葉でした。

今まではきれいに撮りたいとか、上手に撮りたい一心で、自分がほんとに撮りたいものが明確ではありませんでしたが、DVDを一通り見て今までの自分では撮れない写真が撮れるようになって感動しました!

30代男性

今まで人物撮影で光の方へ向いてもらうと、眩しそうな顔になり、どうもうまく撮ることができませんでした。

逆光でもスポット測光に設定すると顔も明るく写されるコツなど撮り方を具体的に実例ありで解説されていてとてもためになりました

使っていない機能がありすぎてもっと早くにこの講座に出会いたかったと感じています。

20代男性

教材は、カメラについて理論的でわかりやすい

講座内に出てくる例はとてもわかりやすくて参考になりました。

取扱い説明書には細かく書いてはあるものの、その前段階がわからず、中々理解できませんでしたが、どこを意識して撮ればいいのかがわかるようになりました。

これからカメラを持って出かけるのが楽しみになりました。

 

驚くことが、実際に購入された方の割合は若い方よりも高齢者の方が多く、高齢者の方にもわかりやすく作られているということ。

高齢者の方でもわかりやすいという声は、どの世代の方でも必ず理解できるという安心にもつながります。

 

最短で翌日に届く『一眼レフカメラ上達講座』2週間後に写真を撮ってみてください

通信講座で家族写真もきれいに撮れるようになる

通信講座で家族写真もきれいに撮れるようになる

一眼レフカメラ上達講座は他の通信講座にはないDVDによる動画解説メインのわかりやすい内容。

専門書を読んでもカメラ用語が難しすぎてつまづいてしまったり、カメラ教室に通う時間がない方には特にぴったりの教材です。

 

DVDの教材は3巻合わせても、2時間くらいあれば見ることができるので、1日10分間空いた時間でDVDを見て2週間続ければ全て見終わります。

 

カメオタくん
2時間ちょっとってドラマ2回分くらいですね。何回でも見直せるしいいな。よし、試してみるか。

 

DVDという教材ならではのメリットとして、わからないところは止めて何回でも見直すことができる点はカメラ教室にはない強みです。

本で読んでいて理解できないようなことも、動画と図解で目で見ることによってその理解度は深まります。

 

あの時見たやつなんだったかなと思ったときでも、すぐにその部分だけを見直せる。

さらに、映像で見るため文を眺めているよりも格段に速いスピードで覚えることができ、講座を見ながら一眼レフを触れるのも通信講座ならではです。

 

ただ、先ほどもお話しましたが、一眼レフの設定やカメラ用語の知識がある方には少し物足りない内容になりますが、人に教えるとなるとどうもうまく説明ができない方にはおすすめできる講座です。

>>一眼レフカメラ上達講座を試してみる

まとめ

  • 子供の写真をきれいに残したい
  • オートモード以外でも撮れるようになりたい
  • SNSでいいねをたくさんもらえるような写真を撮りたい

こんな悩みを自宅で解消できるのは、一眼レフカメラ上達講座だけです。

 

1日10分見るだけで2週間後には一眼レフの基本的な設定や使い方は一通り理解することができます。

 

自宅にいながら、カメラ教室に通っているのと同じレベルの講座が受講できるので、普段仕事で時間がない人でも負担がなく続けやすい講座です。

この講座を受講しなければ、いつまでもうまく撮れない悩みと付き合い続けることになります。

 

写真は一瞬を切り取るものなので、今見ている光景は二度と撮れないかもしれません。

まして、子供はすぐ成長してしまうため、今しか撮れない場面を逃してしまうこともあります。

ぜひ、短期間で受講できるこの講座をマスターして、今まで見たことのないような感動する写真に出会ってください。



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

一眼レフを使いこなすことができるようになる写真の通信講座

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。