【交換レンズ入門】絶対1本は持っておきたい明るいレンズとは?





一眼レフを持っている人で必ず持っていてほしいレンズがあります。

それは、明るいレンズです。

レンズに明るい?暗い?って言うと、よくわからない人もいるかと思います。

やみくもにキットレンズでオートで撮っている人でも、今持っているレンズを明るいレンズに変えるだけで驚くほど写真がうまくなることをご存じですか?

いわば、魔法のレンズです。

では、初心者にとって魔法のレンズと言われる明るいレンズについて少し詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

そもそも明るいレンズって何?

まず、わからない人のが明るいレンズって何?ってことですね。

明るいレンズは、F値の低いレンズのことを言います。

F値については、こちらで詳しく解説していますので、参考にしてください。

一眼レフで背景をぼかした写真の撮り方|カメラの設定も実例ありで解説

2016.06.28

キットレンズは、だいたいF値が3.5くらいからですが、明るいレンズになると、F値は1.8や1.4などの数字になってきます。

この数値が低ければ低いほど、明るいレンズということになります。

明るいレンズは、一般的に単焦点レンズに多く、ズームレンズで明るいレンズになると、驚くほど高い値段になってきます。

明るいレンズのメリット

明るいレンズを使うと、どんないいことがあるかについてです。

最初から付属しているキットレンズでは、撮れなかったような写真がわりと簡単に撮れるようになります。

具体的にどんなメリットがあるのかを簡単にまとめてみました。

  • 背景をぼかしやすい
  • 暗いところでも手ぶれしにくい
  • 画質がいい

まず何よりも背景をぼかしやすくなります。

キットレンズでは、うまく背景をぼかした写真が撮れなかった人でも、レンズを明るい単焦点レンズに変えた途端、急にぼけた写真が簡単に撮れるようになります。

暗いところでも手ぶれしにくいというのも特徴です。

さすがの一眼レフでも、使用するレンズによっては室内や暗いところの撮影は苦手です。

使い方を知らないとスマホで撮った写真の方がきれいに写ることもよくあります。

一眼レフで室内撮影する時の撮り方や設定|手ぶれを防ぐ秘訣

2016.07.25

最後に明るいレンズは、画質のいいものが多いです。

明るいレンズがいいというよりかは、明るいレンズのほとんどは単焦点レンズだからです。

ズームレンズと比べると、単焦点レンズは圧倒的に画質がいいです。

そのかわりズームできるという利便性を犠牲にしていますが。

明るいレンズのデメリット

一方で、明るいレンズのデメリットも挙げておきましょう。

明るいレンズのデメリットはただ1つで、値段が高いことです。

同じスペックのレンズで比べてみるとわかりますが、明るいレンズの方が高くなっています。

CanonのEF50mm F1.8 STMのように中には値段の安いものもありますが、全体的に見ると、高めです。

明るいレンズはこんな時に使う!

明るいレンズを使えるおすすめの利用シーンをいくつか紹介しておきます。紹介するシーンの中には、暗いレンズでは撮れないこともあります。

  • 室内撮り
  • 星空撮影
  • 夜景写真
  • 背景を大きくぼかしたい時

星空を撮る場合は、明るいレンズでないと、うまく撮れないことが多いです。マニュアル設定で突き詰めていけば、撮れなくもないですが、きれいに撮ると考えると、おすすめはできません。

まとめ

明るい単焦点レンズを手にすると、今まで撮ったことのないような写真が簡単に撮れるようになります。

私は一眼レフ買いたての頃、背景を大きくぼかした写真が撮りたいけど、キットレンズでなかなかうまく撮ることができなかったのですが、EF40mm F2.8 STMを買って、その悩みはすぐに消えました。

そこから、今に至るまで写真にがっつりはまっていった経験があります。

今、キットレンズだけしか持っていなくて、普通の写りしか見たことのない人なら特に明るい単焦点レンズはおすすめです。

安くて手頃に買える明るいレンズは、こちらで紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

単焦点レンズの使い方と撮り方|おすすめレンズも紹介

2016.07.12

さぁ、あなたも明るいレンズを手に入れて、充実した一眼レフライフを過ごしてみませんか?

 

ただ、レンズを変えるだけでは一眼レフはかんたんに上達はできません。

設定や基礎となる知識をしっかり理解してこそ、レンズやカメラの性能をフルで使いこなすことができるようになります。

本を読むのはどうも続かないという人向けのおすすめ講座があります。

>>一眼レフを最短で使いこなす講座の詳細へ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。