よく聞く寄れるレンズって何?寄れないレンズにない魅力とは?





一眼レフを始めたばかりのあなたは寄れるレンズって聞いたことがありますか?

私は一眼レフを買いたてのはじめの頃、よくわからずいろんなレンズを買いあさっていましたが、後になってこの言葉を聞いてしまったと思ったことが何回かありました。

一眼レフのレンズには、焦点距離や明るさだけではなく、寄れる・寄れないという考え方があるんです。

さりげなく単焦点レンズを買って、結果オーライだったこともありますが、いざ違った場合、他のレンズが欲しくなってもレンズって高いので次から次に買うことは難しいんですよね‥

そこで今回は寄れるレンズの魅力と寄れないレンズとの違いについてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

寄れるレンズと寄れないレンズ

まず、寄れるレンズと寄れないレンズとは何かってところですね。

寄れるというのは、その名の通り、被写体となるモデルに

寄れる=近くで撮れる

ということになります。

寄れるレンズになってくると、20cmくらいのところで撮っても見事にピントが合ってくれます。ただ、人を撮るのに20cmの距離から撮るということはまずありませんが、花とか料理とか撮ったりする時には重宝します。

最短撮影距離

寄れる、寄れないを調べる時に見るのが、

最短撮影距離  です。

いかに近くで撮ることができるかという数字で、レンズのカタログにも記載があります。

レンズの最短撮影距離

主な目安ですが、寄れるレンズは、だいたい15〜25cmくらいで、寄れないレンズになると、50cmくらいになります。

単純に写真を撮ろうと思って、カメラを構えて、50cm先のものしか撮れないとなると、ずいぶん撮影の幅が狭くなってしまうことが想像できるかと思います。

値段の高いレンズが寄れるレンズであるというわけでもなく、安いレンズでも寄れるものは多くあります。その辺りは、レンズの作り方に関係しているのかもしれません。そこまで詳しくないので省略しますが笑

寄れるレンズの魅力

寄れるレンズは何がいいのか?

近づいて撮れることで、小さいものを普通に写すよりも大きく写すことができます。

私の場合ですが、フィギュアや花など小さくてどでかく写したい時にこの寄れるレンズは結構使えます。もちろん、マクロレンズには到底かないませんが汗

近くでものを撮っていると、なんだか自分がセミプロのような意識になり、カメラに対する意識が上がります。周りから見てもちょっとカメラマンのように見えたりするし、あの人写真うまそうみたいなイメージに写ったりします。

実際に寄って撮ってみた写真

実際に寄って撮ってみた写真を数枚紹介したいと思います。

いちご園に行った時のいちごをアップで。

一眼レフで寄って撮ったいちごの写真

撮影した時の距離はおよそ20cmくらいです。実物を目の前にすると、20cmの距離がいかに近いか驚きます。かなりドアップですから。

次にお花を撮った時の写真を。

一眼レフで寄って撮った花の写真

これも20cmより近いくらいの位置から撮影しています。

普通のレンズだとここまでドアップで撮ることはなかなか難しいです。普段見ているよりかなり大きく切り取った写真が撮れるので、新しい発見があるかもしれませんね。

今回の撮影で使用したレンズはこちら

【まとめ】寄れるレンズで撮影の幅を広げよう

寄れるレンズは、広角レンズであっても標準レンズであってもあります。レンズによりけりですが、広角レンズだからと言って寄れないというわけではありません。

ちなみに作例で紹介した写真を撮ったレンズは、Canon用のトキナー魚眼ズームレンズです。

広角レンズと言うと、風景でしょって思いがちですが、このレンズのように寄れると、広角レンズなのに広角レンズじゃない使い方ができるようになります。

寄れるレンズでプチマクロのような撮影ができるようになります。

マクロレンズが欲しいけど、いざ買おうとなると結構高くてなかなか買うとまではいきませんが、寄れるレンズを選べば、お金をかけずにそれっぽい使い方もできます。

今までレンズ選びをする時、カタログを適当に見流していたと言う人は、一度最短撮影距離を確認して見てください。

今までとは違った新しい発見があって、面白いですよ。

 

ただ、レンズを変えるだけでは一眼レフはかんたんに上達はできません。

設定や基礎となる知識をしっかり理解してこそ、レンズやカメラの性能をフルで使いこなすことができるようになります。

本を読むのはどうも続かないという人向けのおすすめ講座があります。

>>一眼レフを最短で使いこなす講座の詳細へ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。