フォトブックのおすすめ厳選5社を比較|写真好きが教える失敗しない選び方

フォトブックおすすめ業者を比較


フォトブックは、最近急速に人気が出てきている写真サービス。

スタジオマリオなどの写真館でしか作れないと思われていますが、自分で作ることもできます。

ただ、フォトブックサービスは30社以上あります。

カメオタくん
正直どれ選んでいいかわからんぜよ。。

そこで、この記事では写真好きの僕が厳選したおすすめフォトブックサービスを5社比較しました。

フォトブックの選び方や詳しい違いを表にしていますので、あなたに合ったものが見つかります。

今すぐ見たい人はここから

スポンサーリンク



おすすめフォトブックの比較一覧表

値段 ページ 納期 画質
ビスタプリント 2980円〜 24〜120P 4〜5日 ◎高画質
マイブック 900円〜 10〜100P 約10日 ◎高画質
しまうまプリント 198円〜 24〜144P 3〜7日 △標準
プリミィ 月300円

会員は無料

24P 3〜7日 △標準
フォトレボ 980円〜 16〜80P 3〜10日 ◎高画質

全体的に比べてみると、スペックはそれほど大きく変わりませんでした。

違うのは、値段帯と画質です。

各社安い値段のフォトブックもありますが、正直なところ仕上がりの品質で見ると微妙でした。

カメオタくん
ちゃんと残したいなら、ビスタプリントが良さげ。

安い値段で抑えるなら、プリミィがお得。

月に300円かかりますが、プリミィだけ毎月フォトブック1冊が無料でもらえるからです。

>> プリミィを試してみる

ここから、具体的に各社のフォトブックを細かく比較していきます。

フォトブックの送料・発送方法で比較

メール便 宅急便 エクスプレス出荷
ビスタプリント × ○500円 ○800円
マイブック × ○500円

0がつく日は無料

 ×
しまうまプリント ○100円 ○600円  ×
プリミィ ○100円  ×
フォトレボ ○275円 ○500円  ×

どの業者でも、送料はかかります。

大きく違うのは発送方法で、3つのパターンで発送されます。

カメオタくん
メール便は安いけど、履歴残らないし宅急便がベスト。

どこも仕上がりまで時間がかかりますが、ビスタプリントはエクスプレス出荷なるものが用意されています。

エクスプレス出荷とは?

翌営業日に出荷するお急ぎ便のこと。

ビスタプリントは、4500円以上頼むなら送料無料になるのでさらにお得。

フォトブックとあわせて写真入りのマグカップが今人気です!

>> ビスタプリントを詳しく見てみる

フォトブックのサイズで比較

A5 A4 A3 横長
ビスタプリント
マイブック A4ベースで特殊サイズ
しまうまプリント × A5のみ
プリミィ

(A6あり)

× × ×
フォトレボ

フォトブックには、サイズがいくつかあります。

マイブックだけがA4ベースにはなりますが、少しサイズが特殊。

小さいサイズはどの業者にもありますが、A3など大きいサイズになると、ビスタプリントかフォトレボだけになります。

プリミィは、A6のかわいいサイズが用意されているので、女性に人気です。

フォトブックの種類で比較

業者名 種類・特徴
ビスタプリント 5種類(A4・A3メイン)
マイブック 6種類(A4サイズメイン)
しまうまプリント 4種類(小さいサイズメイン)
プリミィ 2種類(A5とA6展開)
フォトレボ 4種類(各サイズにパノラマ設定あり)

フォトブックの種類は、各社それほど変わりませんでした。

種類で見るなら、マイブックが一番多くなっています。

カメオタくん
小さいサイズがいい場合は、しまうまプリントかプリミィが少し有利。

ただ、プリミィはスマホのアプリから編集が簡単にできるので、作りやすさで考えるならおすすめです。

フォトブックの製本の違いで比較

ソフトカバー ハードカバー 仕上げ
ビスタプリント × マット
マイブック 光沢
しまうまプリント マット

光沢

プリミィ × マット
フォトレボ マット

光沢

フォトブックの製本の違いについては、人によって好みがわかれるところ。

僕のように家族持ちで子供の写真を残したい方は、ちゃんと残せるハードカバーがベストです。

仕上がりも、人によって好みがわかれます。

仕上がりの違いは、表のイメージを参考にしてください。

マット 光沢
反射でも見やすい 光の反射で見にくい
指紋が目立たない 指紋がつきやすい
柔らかい仕上がり 高級感がある
カメオタくん
個人的にはマット仕上がりが好きです。

特に子供の写真は、つや消しのマット仕上がりの方が優しい雰囲気になっていいですよ。

フォトブックの選び方と注意点

フォトブックの選び方と注意点

たくさん種類があるフォトブック。

何を見てどう選べばいいかわからない方も多いはずです。

フォトブック利用経験者目線で、僕がいつも気にして見るポイントをいくつかご紹介します。

フォトブックに写真が何枚入るか

当たり前ですが、フォトブックに写真が何枚入るかは必須ポイントです。

各社24〜100枚くらいが基本的ですが、作るアルバムによって枚数を選びましょう。

カメオタくん
子供1年間の成長記録なら、100枚は欲しい。

特に、子供が2人以上おられる家庭なら、枚数は多い方がいいですよね。

うちは2人ですが、いつも作る時は80枚くらいで作っています。

フォトブックのサイズ・製本の違いを知っておく

フォトブックのサイズも、アルバムとして保存するときに大切。

作ったフォトブックごとに保管する場合、全部のサイズが違うと保管しにくいですよね…

カメオタくん
これから先増やすことを考えて、統一しておくと管理が楽。

うちの場合は、本棚に保管するので見栄えもいいA4サイズを選んでいます。

写真の印刷画質は問題ないか

フォトブックの印刷画質も気にしておきたいところ。

メーカーによって、写真の印刷画質は違います。

各社の口コミを調べて、画質に関する満足度の統計を取ってみました。

フォトブック利用者の画質満足度

データ出典:ネット上での利用者アンケート50名分

結果、画質に満足したユーザーが多かったのはビスタプリントとマイブックが半数を占めていました。

カメオタくん
値段が高めのところは、画質も安心ってことですね。

調査の結果、フォトブックの仕上がりはマットの方が満足度が高いこともわかりました。

注文はパソコンでもスマホでもできるか

通常、フォトブックはパソコンで編集ソフトをダウンロードするかオンライン上で編集します。

そのため、フォトブック作成にはパソコンが必要。

しかし、パソコンを持っていない方もいますよね。

そんな時は、プリミィかしまうまプリントならスマホのアプリで編集ができます

アプリは無料でダウンロードできるので、試してみてくださいね。

Primii
Primii
開発元:Libra Plus Co.
無料
posted withアプリーチ
しまうまフォトブック・スマホでフォトアルバムを簡単注文
しまうまフォトブック・スマホでフォトアルバムを簡単注文
開発元:しまうまプリントシステム
無料
posted withアプリーチ


フォトブックのおすすめランキング【Best 5】

実際どれがいいんだって話になると思うので、ここからフォトブックのおすすめ業者をランキングでご紹介。

いろいろと調べてみて、下記の基準でフォトブック業者を評価しました。

  • 値段は妥当か
  • 画質・クオリティの高さ
  • 長期保存に向いているか

1位 ビスタプリントのフォトブック

ビスタプリントのフォトブック
値段帯 2980円〜
ページ数 24〜120ページ
送料 500円〜
納期 4日〜5日(最短2日)
画質 ◎高画質
サイズ展開 A5・A4・A3
デザイン・外観 おしゃれ・高級志向

ビスタプリントは、平均的にバランスが取れた業者です。

子供用のフォトブックを作る時に一番重要なのは、きれいさと耐久性

一見、高く見えますが、品質を考えれば決して高くはありません。

カメオタくん
ずっと残すものだから、質は重視すべき。

子供が大きくなってから見た時に、フォトブック自体が色あせてたら微妙ですよね。

ビスタプリントなら、製本の強度が高く、長期保存も安心です。

エクスプレス出荷(送料800円)を使えば、翌営業日出荷も可能。

他にはないサービスなので、早く欲しい方にはおすすめです。

2位 マイブックのフォトブックサービス

マイブックのフォトブックサービス
値段帯 900円〜
ページ数 10〜100ページ
送料 500円
納期 約10日
画質 ◎高画質
サイズ展開 A4ベース(特殊サイズ)
デザイン・外観 おしゃれ・カジュアル

マイブックは、種類が豊富なフォトブック業者。

カジュアルな感じのフォトブックが多く、見た目のデザインがかわいいもの好きな人におすすめです。

カメオタくん
担当さんに聞くと、FLATタイプが1番人気みたい!

納期は少し長いですが、小さいものから大きいサイズまでいろいろあります。

ハードカバーでも値段は安めなので、低予算でも購入可能。

試してみてくださいね。

3位 スマホに特化!プリミィのフォトブック

プリミィのフォトブック
値段帯 月300円
ページ数 24ページ
送料 100円
納期 3〜7日
画質 △標準
サイズ展開 A6・A5
デザイン・外観 カジュアル・おしゃれ

プリミィは、スマホの写真を保存するのに便利なオンラインストレージがついたサービス。

毎月300円の会員になると、フォトブックが毎月1冊無料で作ることができるんです。

カメオタくん
5GBのストレージもついて、アプリ操作だから簡単に作れる。

フォトブックもスマホアプリで作れるので、手間をかけずに残したい方にはぴったりです。

実際に使った時の感想も書いてみました。

4位 しまうまプリントのフォトブック

しまうまプリントのフォトブック
値段帯 198円〜
ページ数 24〜144ページ
送料 100〜600円
納期 3〜7日
画質 △標準
サイズ展開 A5・A4
デザイン・外観 カジュアル

しまうまプリントは、安い値段で作れるところが魅力。

ただ、ちゃんと残したい方は、プレミアムの仕上がりがおすすめです。

カメオタくん
レーザーではなく、最新のインクジェットだから画質がいい意味でヤバい!

ソフトカバーで長期保存する時の耐久性も抜群!

5位 フォトレボのフォトブック

フォトレボのフォトブック
値段帯 980円〜
ページ数 16〜80ページ
送料 275〜500円
納期 3〜10日
画質 ◎高画質
サイズ展開 A5・A4・A3
デザイン・外観 カジュアル

フォトレボは、フォトグッズから本格的なフォトブックまで幅広い商品があります。

ボリュームディスカウントがあるので、アルバムをたくさん作りたい場合はお得。

カメオタくん
一度に2冊以上作る予定があるなら、安くなります。

メール便の送料が他より高いのが残念ですが、画質はランキング上位の業者と同等クラス。

カジュアルで可愛いアルバムがいいなら、おすすめの業者です。

おすすめフォトブックの比較【まとめ】

フォトブックを作れる業者は今、急速に増えています。

いろいろある中で、お得・きれいに作れるのはビスタプリントです。

もし、スマホでサクッと作りたいのであれば、プリミィかしまうまプリントがアプリでできて便利。

ただ、しまうまプリントは設定などがいろいろあってうちの妻は難しそうと言ってました。

1番簡単に作るなら、プリミィを選べば間違いありません。



関連コンテンツ一覧



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

フォトブックおすすめ業者を比較

内容をみんなに紹介する

ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。 当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。