孫の写真入りのマグカップが最高だったのでレビュー|ビスタプリントが安い

祖父母のギフトに孫の写真入りマグカップを作ってみた

70歳を超える義父の誕生日プレゼントを悩んで1週間。

絶対喜ぶと確信を持ったのが、孫たちの写真入りマグカップです。

おしゃれなマグカップなら普通ですが、孫の写真が入ったものってないですよね。

ビスタプリントさんで1000円もかからずに写真入りのマグカップが作れました。

この記事では、世界に1つしかない写真入りマグカップを作った感想と詳しいレビューをご紹介します。

作ったマグカップをプレゼントしたら、父は半泣きになって喜んでいました。


スポンサーリンク

ビスタプリントの写真入りマグカップの特徴

ビスタプリントの写真入りマグカップ

画像引用:ビスタプリント

ビスタプリントはフォトブックや写真入りグッズを取り扱う業者さんです。

会社向けのロゴ入り製品など、写真入りグッズはたくさんの実績があります。

カメオタくん
写真入りのマグカップなんて、完全に世界に1つだけだね。

作る時間も合計15分もかかりませんでした。

料金は1000円もかからず安い

ビスタプリントのマグカップは、900円です。

普通にこましなマグカップを買えば、1000円は超えますよね。

たった900円で写真が入ったマグカップが作れることに驚きました。

送料は600円かかるので、他に一緒に作っておくとお得。

ビスタプリントはマグカップ以外にも写真入りカレンダーやフォトブックなど、いろいろ作れます。

>> ビスタプリントのマグカップを詳しく見てみる

写真が入ったオリジナルのマグカップが作れる

一番の決め手が、写真入りというところでした。

親へのプレゼントで子供の写真入りというだけでプライスレスだと思います。

いい写真がなくても、スマホでサッと撮ればすぐに作れますよね。

カメオタくん
もったいなくて使えないって言ってたけど笑

壊れたらまた作るって簡単に言える良心的な値段も魅力的でした。

ソフトもなくネット上だけで簡単に作れた

ビスタプリントの写真入りマグカップは、簡単に作れます。

編集ソフトが不要で、ネット上で作成可能。

マグカップの作り方
  1. マグカップのデザインを選ぶ
  2. 写真を選んで追加する
  3. 文字を入れる

用意されているデザインから好きなものを選び、写真と文字を入れるだけです。

写真は枠内に入れると、自動的に合うように調整してくれます。

実際作った孫たちの写真入りマグカップのレビュー

ビスタプリントで作った写真入りマグカップ

孫たちの写真が入ったマグカップを作ったので、写真付きでレビューします。

届いた第一印象は、質感・仕上がり共にいい感じでした。

外側はツヤのある仕上がりで、内側はマットに作られています。

全体的に安っぽさはない

マグカップ外側の作り
マグカップ内部の作り

※タップorクリックで拡大します。

マグカップ全体を見てみると、できあがりのクオリティに問題はありませんでした。

写真も画素が落ちていることもなく、画質面もいい感じです。

世界に1つだけのマグカップになる

世界に1つだけの写真入りマグカップ

ビスタプリントは、1つのマグカップにいろんなこだわりが詰め込めます。

こだわりポイント
  • イニシャル印刷
  • 写真
  • メッセージ

プレゼントする相手のイニシャルを入れたり、メッセージを印刷できます。

どこにも売っていない完全オリジナルのマグカップです。

一言メッセージがいい感じ

マグカップにはメッセージも入れられる

テンプレートにもよりますが、写真の下にメッセージを挿入できます。

ほんの一言でもメッセージがあるとないでは、雲泥の差。

カメオタくん
毎日新聞読みながら飲むコーヒーが格別になるよね。

毎日使うものだからこそ、こういった小さい気配りができるのはありがたいです。

 

900円で作れるオリジナルマグカップ

 



ビスタプリントで写真入りマグカップを作る手順

実際に写真入りマグカップを作る手順を画像付きでまとめました。

写真さえ決めてしまえば、10分ちょっとあればできてしまう簡単さです。

ステップごとにご紹介します。

写真入りマグカップのデザインを選ぶ

マグカップのデザインを選ぶ

まずは、マグカップのデザイン一覧から好きなテンプレートを選びます。

ビスタプリントではテンプレートがたくさん用意されているので、好きなデザインを選びましょう。

カメオタくん
写真入る枚数も変わるから、いろいろ見てみてね。

ただ、数百種類のテンプレートがあるので、画面左の絞り込みからジャンルで絞るのもアリです。

マグカップに入れる写真を追加する

マグカップに写真を入れる
マグカップへの画像挿入方法

※タップorクリックで拡大します。

写真をフォルダから選んでアップロードします。

選ぶ写真によって余白ができてしまうため、大きな画像を選んでください。

経験上、トリミングした写真は余白ができやすいです。

普通に撮った写真ならサイズでエラーが出ることはありませんでした。

一言メッセージを入れる

マグカップに一言メッセージを入れる

写真を追加できたら、一言メッセージを入れます。

メッセージがあると印象も大きく変わりますよね。

ほんの一言だけでいいので、入れておきましょう。

確認して数量を選んで作成完了

magcupnosiagariwokakuninsuru
マグカップの数量を選ぶ

※タップorクリックで拡大します。

メッセージを入れたら、最終確認をします。

カメオタくん
誤字とかあると修正きかないから注意。

プレビュー画面で写真のレイアウトと誤字のチェックをしてください。

問題なければ、数量とオプションを選択して終了です。

数量が多いと割引になりますが、同じマグカップを作っても微妙ですよね。

送料分をお得にするためには、一緒に他の写真入りグッズを作るのがコツです。

写真入りのカレンダーも作れば、100%喜ばれます。

カレンダーも一緒に作ってみたので、詳しいことはこちらの記事をご覧くださいね。

写真入りマグカップをうまく作るコツ

今回マグカップを作ってみて思ったうまく作るコツをご紹介します。

そのまま作っても十分なできあがりですが、さらにいい感じに作りたいもの。

今回の失敗談も含めて、作り方のコツを3つまとめました。

トリミングした写真は使わない

最初に気を付けたいのは、写真のサイズです。

普通に撮った写真なら問題ないのですが、トリミングした写真を使うと余白ができてしまいます

カメオタくん
白い余白が入ってしまうからイマイチ。。

先にご紹介した通り、選ぶ写真によっては解像度が足りないというエラーが出ます。

撮った後にサイズを変えた写真を使う場合は、注意が必要です。

フォントを変えてみる

マグカップのフォントの種類は豊富

ビスタプリントのマグカップは、フォントの種類が豊富です。

ざっと見た感じでも100種類以上のフォントが選べます。

普通のゴシック体よりかわいいデザインのフォントも選択可能です。

日本語フォントもたくさんあるので、いろいろ試してみてくださいね。

マグカップの色をツートンにしてみる

マグカップの色は変更できる

マグカップの内側と取っ手の部分の色を変えることもできます。

ポップな色中心ですが、黒色も選べるので、写真の雰囲気とコーディネート可能。

カメオタくん
200円くらいでできるから、これはやっておきたいカスタム。

色を変えるだけでかなり雰囲気良くなるので、おすすめです。



ビスタプリントの写真入りマグカップレビュー【まとめ】

写真入りの完全オリジナルマグカップが簡単に作れるビスタプリント。

今回作ってみましたが、安いわりに出来もしっかりしていました。

ただ写真を入れるだけでなく、メッセージをつけたり、デザインをカスタムできるのはビスタプリントだけです。

両親や祖父母にプレゼントすれば、必ず喜んでくれます。

値段が安いので母の日や父の日のギフトにもぴったりです。

>> 写真入りマグカップを作る

他の写真入りグッズ(写真入り壁掛けカレンダー写真入り卓上カレンダー)のレビューもあわせて見てみてくださいね。



関連コンテンツ一覧



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

祖父母のギフトに孫の写真入りマグカップを作ってみた

内容をみんなに紹介する

記事の更新情報やキャンペーン開始などの情報を発信していきます。 記事更新は毎週水曜日です! カメラやレンズ購入前の相談も受け付けています。

\勧誘・他サイトへの誘導ありません/

ABOUTこの記事をかいた人

Ryohei

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。 当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。