防水カメラのレンタル業者7社を比較|おすすめランキング

防水カメラのレンタル業者の比較





普段あまり使うことはないけど、夏場や海外旅行などではちょっと欲しくなるのが防水カメラです。

でも、いざ買おうと思うと数万円の出費になってなかなか買うことはできないもの。

そんな防水カメラでもレンタルすれば、安く抑えられるのでおすすめです。

 

カメオタくん
年に数回しか使う予定がないものに、高いお金をかけて買うのは正直もったいないですね。

 

そこで、使用頻度の少ない防水カメラのレンタル業者7社を比較して、おすすめ業者がすぐわかるようにランキングにしました。

防水カメラをレンタルしたいあなたには必ず参考になる情報満載なので、ここでぴったりの業者を選んでください。


スポンサーリンク



防水カメラのレンタル業者の比較一覧表

防水カメラを安くレンタルできる業者を7つ厳選して比較しました。

宅配レンタル時の送料、レンタル料金、宅配可能エリアで調べました。

業者 送料 値段 宅配
レンティオ 無料

3980円〜

(3泊4日)

全国
DMM 無料

2240円〜

(2泊3日)

全国
ReRe 無料

3980円〜

(2泊3日)

全国
enColors 無料

3680円〜

(1泊2日)

全国
ビデオエイペックス

3000円以上で無料

※返送時の送料は必要

4480円〜

(2泊3日)

全国
いい旅日記

10525円以上で無料

(返送時も無料)

5000円〜

(7泊8日)

全国
グッドレンタル

全国一律1000円

5500円〜

(8泊9日)

全国

補償・サービス全般で比較

各レンタル業者の故障・破損時の補償や宅配レンタル時の日数、レンタル可能な時期を調べました。

日数は宅配レンタル利用時の最短日数で比較しています。

業者 補償 日数 長期レンタル
レンティオ

自然故障は無料

落下などは上限2000円

3泊4日〜

1ヶ月まで
DMM 無料 2泊3日〜 1ヶ月まで
ReRe

200円/日

免責5000円

3泊4日〜

3ヶ月まで
enColors

自然故障は無料

落下などは上限3000円

1泊2日〜

1ヶ月まで
ビデオエイペックス レンタル料の10% 2泊3日〜 1ヶ月まで
いい旅日記

無料

盗難・紛失は対象外

7泊8日〜 別途問い合わせ
グッドレンタル

無料

キャンペーン中のみ

7000円〜

(8泊9日)

別途問い合わせ

 

カメラの種類・取り扱いメーカーで比較

防水カメラの取り扱いメーカーや種類を比較しました。

レンタル業者によって、持っているカメラの在庫数は違うため、あくまで目安としてください。

業者 オリンパス ニコン フジ リコー ソニー
レンティオ
DMM
ReRe
enColors
ビデオエイペックス
いい旅日記
グッドレンタル

 

全体的な取り扱いカメラの種類が多いのは、DMM、レンティオ、グッドレンタルの3つです。

レンティオはどのメーカーも平均的に取り扱いが多く、機種を選べる点が有利です。

DMMはカメラの種類が1番多いのですが、それに加えて防水のビデオカメラのレンタルもありました。

一眼レフやレンズのレンタルは、種類も少なくイマイチでしたが、防水カメラではDMMは種類も多くかなり強いと言えます。

グッドレンタルはカメラの種類が多いのですが、長期レンタルをしている関係もあり、在庫切れの状態が多いのが残念なところです。

防水カメラの使い道とレンタルのメリット

防水カメラの使い道とレンタルのメリット

防水カメラの使い道とレンタルのメリット

防水カメラは海や川などのアウトドアの場面で大活躍してくれます。

一眼レフや普通のカメラだと、水に濡れてしまうと壊れてしまいますが、防水カメラなら水濡れを気にする必要がありません。

 

防水カメラのここがヤバい

  • 水につかっても使える
  • 水中に潜っても使える
  • 堅牢ボディなら壊れにくい

水の中で遊びながら撮ったり、水中に潜って撮れるのは防水カメラだけです。

では、具体的に防水カメラをレンタルするメリットをご紹介します。

買うと地味に高い

そんな防水カメラですが、普通に買うとこれが地味にいい値段します。

もちろん機種によりますが、平均すると3万くらいの出費は覚悟しておいた方がいいでしょう

結構マメにアウトドアに出かける方なら、買っても損はしませんが、ちょっと海に遊びに行こうとかで使ってみたい場合に買うには高いですよね。

そんな時にレンタルなら、使うときだけ借りられて値段も安く抑えることができるのでおすすめです。

普段あまり使う場面がない

防水カメラが活躍してくれる時期は、主に夏場です。

 

カメオタくん
夏以外の季節は、そんなに防水カメラの出番ってないんですよね。

 

プールや海などで使うことが多いので、夏以外はしまっておくことが多くなります。

冬に水を触ることってあまりないですし、ワンシーズンだけのためにわざわざ買うというのも勇気がいります。

新機種が発売されて型落ちになる

防水カメラだけではありませんが、家電業界は新機種が発売されるのが早いです。

メーカーも売るのに必死なので、次から次へと新しい機能をつけて新機種を発売してきます。

2年くらい使ったら、一気に古くなってしまって機能も悪くなってしまいますが、発売される度に買い換えるわけにもいきませんよね。

どうせ使うなら、新しい機種を使った方がいいですし、買わずに借りられるレンタルはこれも大きなメリットです。

防水カメラを選ぶ時のポイント

防水カメラを選ぶ時のポイント

防水カメラを選ぶ時のポイント

防水カメラをレンタルする前に選び方のポイントをかんたんに解説しておきたいと思います。

防水カメラの機種を選ぶポイントは、下記の4つだけ抑えておけばOKです。

  • 防水性能が高いか
  • 衝撃に強いか
  • 画素数は高いか
  • レンズが明るいか(F値)

防水カメラというだけあるので、防水性能はありますが、カメラによって何mまで使えるかが変わってきます。

ダイビングなど本格的に水中撮影するなら、防水性能が高いカメラを選ぶ必要があります。

川などで使うときは、落としてしまうこともあるので、石にぶつかって壊れてしまうことも考えられます。

そこで、あわせて耐衝撃性能も確認しておくと間違いありません。

 

カメオタくん
防水性能と耐衝撃性能は必ず見ておきたいポイントです。

 

タフネスボディのカメラなら問題ないですが、使う場面によって耐衝撃性能もチェックしておきましょう。

あとは、カメラの基本性能として画素数とF値を見ておくとさらに安心です。

 

画素数はだいたいは1600万画素くらいはありますが、F値はカメラによっては暗いものもあります。

明るいカメラ(F値が低い)は、暗いところでも手ブレしにくく特に水中で使う時に便利です。

防水カメラのレンタルのやり方と流れ

防水カメラのレンタルのやり方と流れ

防水カメラのレンタルのやり方と流れ

いざ防水カメラをレンタルしようと思った時に、つまずかないようレンタルのやり方と具体的な流れを解説します。

レンタルのやり方と流れは、こんな感じです。

  1. 商品を決める
  2. ネットから注文する
  3. 業者から確定連絡が来る
  4. 発送・商品到着
  5. 返却日に返送

おおまかな流れはこのような感じで、パソコンでなく、スマホでもネットから申し込みができます。

レンタルする業者を選んで、借りる商品を決めたらネット上から申し込みます。

その後、業者とのやりとりをメールか電話でしながら、確定の連絡が来たら、あとは待つだけです。

 

商品が到着したら、中身をチェックし、ちゃんと動くかだけ確認しておきます。

レンタル期間は使い倒して、レンタル最終日に宅急便に間に合うように集荷してもらえばOKです。

 

カメオタくん
集荷に間に合わない時は、宅急便の支店に持ち込みするようにしましょう。

 

僕は以前、持ち込みがギリギリになって、危うく延長料金を支払うはめになりかけたことがあります。

最終日は使うよりも、返すことを頭に入れておくようにしてください。

防水カメラをレンタルした方の口コミを紹介

実際に防水カメラをレンタルした人たちの口コミを良いものも悪いものも合わせてご紹介します。

よりリアルな声を聞くために、ツイッターから引用しています。

 

 

 

 

 

 

防水カメラのレンタル業者のおすすめランキング

防水カメラのレンタル業者をおすすめ順にランキングにしました。

ランキングの基準は、

  • 送料は安いか
  • 補償サービスはあるか
  • レンタル料金は安いか
  • カメラの種類は豊富か

これら4つの項目でランク付けしています。

1位 DMM

レンタル商品点数No.1のDMMいろいろレンタル

レンタル商品点数No.1のDMMいろいろレンタル

往復送料 無料
レンタル料金 2240円〜
補償制度 無料
宅配レンタル日数 2泊3日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 15種類
特徴

送料・補償が無料

値段が安い

カメラの種類が豊富

往復送料が無料、補償も無料でついてきて、カメラの種類も一番多いDMMがダントツの1位です。

一眼レフやレンズは、品数も少なくあまりおすすめできませんが、防水カメラは種類も多く、レンタル料金も安いので言うことなしです。

夏など防水カメラの需要が高くなる時期はレンタルされることが多いので、早めに予約しておくことをおすすめします。

 

カメオタくん
特に海外旅行などに使われる場合は、レンタル期間が長くなるため、すぐに返ってきません。

 

サイト内に商品ごとの在庫状況が記載されているので、在庫状況を確認して少なそうであれば早めに予約しておくと間違いありません。

2位 レンティオ

カメラやレンズのレンタルならレンティオ

カメラやレンズのレンタルならレンティオ

往復送料 無料
レンタル料金 3980円〜
補償制度

自然故障は無料

落下などは上限2000円

宅配レンタル日数 3泊4日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 13種類
特徴

送料・補償が無料

アクセサリー類もあり

利用者の口コミあり

レンティオは防水カメラだけでなく、アクションカメラなどガジェット全体的に管理点数も多いレンタル業者です。

防水カメラの品数も豊富で、カメラ本体だけでなく、予備バッテリーや防水ハウジングなどのアクセサリーもレンタルすることができます。

往復送料が無料に加えて、補償も無料で、わざと落としたりとかではない限り費用を請求されることはありません。

万が一、落下させたりした場合でも免責金額が2000円までなので、それ以上の請求がなく良心的な会社です。

商品ページに実際にその商品をレンタルされた方の口コミが掲載されているので、防水カメラの機種にうとい方には使いやすいですね。

3位 ReRe

ReReのカメラレンタル

ReReのカメラ・ゴープロレンタル

往復送料 無料
レンタル料金 3980円〜
補償制度

200円/日

免責5000円

宅配レンタル日数 3泊4日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 7種類
特徴

往復送料が無料

珍しい機種が多い

長期レンタル可能

ReReは他のレンタル業者にはあまりないカメラを取り扱っています。

往復送料は無料で、補償は1日あたり200円だけでつけることができるので、それほど値段が高いということもありません。

ReReは3ヶ月間借りることができることもあって、レンタル商品の在庫数が追いついていないこともあります。

 

各商品に残りの在庫数が書かれているので、それを目安に数が少ない場合はできるだけ早めに予約しておくようにしましょう。

 

ツイッターでReReをフォローしてリツイートすると、レンタル期間を3日延長してくれるキャンペーンもやっているので、条件次第ではかなりお得にレンタルできる業者です。

4位 いい旅日記

フォトアルバムがついてくるいい旅日記

フォトアルバムがついてくるいい旅日記

往復送料 無料
レンタル料金 2240円〜
補償制度 無料
宅配レンタル日数 7泊8日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 1種類
特徴

送料・補償が無料

撮った写真をDVDでくれる

フォトブック付きプランあり

いい旅日記は、カメラをレンタルしてそのカメラで撮った写真をフォトブックにしてくれるサービスをやっています。

他のレンタル業者にはない独自のサービスを展開しており、フォトブックがレンタル料金に含まれているので、レンタル料金とフォトブックを合わせるとかなり安く借りることができます

フォトブックつきプランで借りられる防水カメラは1種類だけですが、撮った写真はフォトブックにしてくれるだけではありません。

 

カメオタくん
フォトブックに入りきらなかった写真は、DVDでデータでもらえます。

 

送料・補償が無料なのに加えて、フォトブックもついてレンタル期間も長いので、撮った写真を残したい方には格安なレンタル業者と言えます。

5位 enColors

アクションカメラのレンタルのenColors

アクションカメラのレンタルのenColors

往復送料 無料
レンタル料金 3680円〜
補償制度

自然故障は無料

落下などは上限3000円

宅配レンタル日数 1泊2日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 4種類
特徴

送料・補償が無料

短い期間でレンタル可能

enColorsはアクションカメラのレンタルを中心にやっている業者で、防水カメラに限定すると、ちょっと取り扱いしているカメラは少なめです。

送料と補償は無料ですが、宅配レンタルの期間が1泊からなので、旅行で使うのには期間が短く不向きです。

ちょっとした外出で使うのにレンタルするのなら、おすすめの業者です。

ランキング外のレンタル業者

他のレンタル業者のサービスや料金が良かったので、ランキングには入れられませんでしたが、あと2つのレンタル業者についても詳細情報を書いておきます。

ビデオエイペックス

ビデオエイペックスのレンタル

ビデオエイペックスのレンタル

往復送料

3000円以上で無料

※返送時の送料は必要

レンタル料金 4480円〜
補償制度 レンタル料の10%
宅配レンタル日数 2泊3日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 6種類
特徴

補償はつけなくてもOK

オリンパスが多い

ビデオエイペックスは送料は3000円以上で無料になりますが、返送時の送料はこちらで負担する必要があります。

一眼レフやレンズなど高い商品のレンタルは、値段も妥当な金額ですが、防水カメラで見るとちょっと割高かもしれません。

補償は有償になりますが、補償をつけなくても借りることができるので、取り扱いに慣れた方なら補償なしで借りればその分の金額を浮かすことができます。

グッドレンタル

防水カメラのレンタル業者グッドレンタル

防水カメラのレンタル業者グッドレンタル

往復送料 全国一律1000円
レンタル料金 5500円〜
補償制度 無料
宅配レンタル日数 8泊9日〜
宅配可能エリア 全国
カメラの種類 15種類
特徴

カメラの種類が多い

レンタル期間が長い

カメラの常時在庫は少なめ

グッドレンタルは防水カメラだけを扱うレンタル業者ですが、サイトの見た目がちょっとイマイチな感じで怪しいところが残念な点。

補償は無料ですが、送料がかかってしまうところもちょっと惜しい点です。

ただ、防水カメラだけを扱っているということもあり、カメラの種類は多く、選べる機種はたくさんあります

レンタル期間が8泊9日からなので、在庫がなくレンタルできない状況がよくあるので在庫のある時であれば長く借りられていい業者と言えます。

まとめ

防水カメラのレンタル業者7社を比較してきましたが、やはり1番のおすすめはDMMです。

カメラの種類も多く、送料・補償が無料でついてくるのはDMMだけでした。

DMMは大手のレンタル業者なので、在庫しているカメラの数も多く、夏などの繁忙期でも在庫切れでレンタルできないということがないのもおすすめな点です。

それでも、需要がある時期はなかなかすぐに借りられないこともあるので、レンタルを検討されているなら早めに予約しておくと安心です。



関連コンテンツ一覧



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

防水カメラのレンタル業者の比較

内容をみんなに紹介する

ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。