東京にはあるけど、千葉になるとなかなかおしゃれな写真スタジオが見つからないと悩んでいるあなたに朗報です。

ラブストという写真スタジオは、東京ですが、少し前にお台場にもできてアクセスが良くなり、千葉からも行きやすくなりました。

子供の写真撮影からマタニティフォトまでおしゃれで安い写真スタジオを探しているなら、ラブストはおすすめできます。

スタジオアリスなど大手の写真スタジオにはない独特のサービスと魅力がたくさん詰まったラブストをがっつり調査しました。

この記事では、ラブストの特徴やお店のこと、サービスや口コミを詳しく解説しています。

スポンサーリンク

ラブストは東京・千葉で子供写真が得意な写真館

東京で人気のおしゃれな子供写真スタジオ『ラブスト』の店舗写真

東京で人気のおしゃれな子供写真スタジオ『ラブスト』

ラブストは東京を中心に3店舗を展開する子供から大人までの撮影をしてくれる写真スタジオです。

2018年3月にお台場のヴィーナスフォートに新店舗が増え、ますます立地が良くなりました。

  1. 勝どきリバーサイド店
  2. ガーデン西葛西店
  3. ヴィーナスフォート店

 

どの店舗も駅からそれほど遠くないので、アクセスは良く行きやすい立地となっています。

画像に掲載してある店舗内の写真は、各店舗の写真を抜粋したものでお店によってスタジオの雰囲気も少し変わっています。

マタニティフォトやベビーフォトから七五三写真まで幅広く対応

東京の写真スタジオ『ラブスト』はベビーフォトから子供、マタニティフォトまで幅広く撮影してくれる

ラブストは七五三からベビー、制服撮影まで幅広く対応

ラブストはスタジオアリスのような大手の写真スタジオとは違いますが、七五三やベビーフォトはもちろん、制服を着て撮影したり、マタニティフォトも撮影可能な写真スタジオです。

主に撮影を依頼できるシチュエーションは下記の通りです。

 

  1. 赤ちゃんの撮影(ニューボーンフォト〜お宮参り)
  2. 保育園・幼稚園児の撮影
  3. 学校の友達と一緒に記念写真
  4. 家族で一緒に記念写真
  5. マタニティフォト

 

大手の写真スタジオでないと撮ってもらえないと思いがちですが、規模が小さい写真スタジオならではの細かな気配りや融通の効きやすさはラブストの強みです。

ラブストでは子供写真だけではなく、マタニティフォトをはじめ、大人も一緒に入って家族写真を撮ることもできます。

ポートレート撮影が得意なカメラマンが多い

ラブストのカメラマンは7名いて、写真スタジオのスタッフ全員が子供好きと評判です。

子供のポートレート写真は、いかにして子供の笑顔・自然な表情を写すことができるかどうかが重要になってきます。

 

私にも小さい子供がいますが、子供は相手のことを見て『子供が好きかどうか』を瞬時に見抜くことができます。

本当に子供が好きな人には、子供もいい顔をしますし、いい写真を撮らせてくれますよね。

ラブストなら子供好きのスタッフがたくさん在籍しており、子供のポートレート撮影がうまいカメラマンが多いので安心して任せられます。

フォトスタジオはプライベートスタジオで気を遣わない

ラブストは、フォトスタジオがプライベートスタジオとなっているため、まわりの人に気を遣う必要がありません。

大手の写真スタジオだと、狭い空間で次のお客さんとかぶってしまっていろいろと気を遣う場面もあります。

 

カメオタくん
スタジオアリスでお宮参り撮ったことあるけど、人多すぎてかなり気を遣った経験あります…

 

まして、子供がグズってしまったりしたら大変です。

写真撮影中の他の子供にも気を遣ってしまいますし、帰ってきたらぐったり疲れてしまいます。

しかし、ラブストならプライベートスタジオですし他のお客さんに気を遣う場面は少なくてすみます。

ちょっと残念なラブストのデメリット

東京の写真スタジオのラブストのデメリットを解説

東京の写真スタジオ『ラブスト』のデメリット

ラブストもいいところばかりではありません。

スタジオアリスのように大手でないため、大手の写真スタジオにしかない強みもあるので劣る点もいくつかあります。

大手の写真スタジオと比較したデメリット部分を紹介します。

キャラ系などの貸し衣装の種類は少ない

ラブストは大手の写真スタジオと比べると、貸し衣装の種類は少なめです。

海賊のような衣装やプーさんなど、ちょっと個性の強い貸し衣装は大手の写真スタジオと比べて少なくなっています。

ただ、ラブストは写真スタジオ自体がカジュアルな雰囲気なので、普段着ライクなゆるい雰囲気の衣装のラインナップは大手の写真スタジオよりも多いです。

写真キーホルダーなどの販売はない

写真撮影後、アルバムやフォトブックなどを注文する機会がありますが、ラブストには写真入りのキーホルダーなどのアイテムはありません。

現在ラブストで取り扱いのあるプレゼントギフトは下記の通りです。

商品名 サイズ 写真枚数
ソフトカバー付きフォトブック 1種類 20〜40枚
厚手のフォトブック 1種類 24〜36枚
ポストカードタイプのフォトブック 1種類 50枚
アクリルパネル 2種類 1〜3枚
木製パネル 1種類 1〜3枚
ハードカバーのフォトブック 1種類 30枚
軽量パネル 5種類  3〜6枚
台紙 1種類  2面使用
カレンダー【年間】 1種類  12枚
カレンダー【半年】 1種類  1枚

比較表を見るとわかりますが、キーホルダー系以外はほとんど品揃えとしては問題ないレベルです。

特にフォトブック系の種類は多く、値段帯もいろいろですが、親戚や祖父母にプレゼントするには十分すぎるくらいですね。

他スタジオと違うラブストの3つのメリット

東京の写真スタジオのラブストのメリットを解説

東京の写真スタジオ『ラブスト』の3つのメリット

反対にラブストが他の写真スタジオよりも優れている点を紹介します。

共通して言えることは、大手の写真スタジオにはできない独特なサービスと気遣いがあることがラブストの強みです。

私が一番いいなと思ったのは、撮影中に自分のカメラやビデオで撮影ができることです。

 

私自身スタジオアリスやマリオで撮影したことがありますが、大手の写真スタジオは写真撮影は禁止されているところがほとんどです。

他にも小回りのきいたサービスの中でも特にいいなと感じた部分をメリットとして紹介します。

和装で日本髪セットができる

東京の写真スタジオ『ラブスト』の着物撮影時の日本髪セットサービスの詳細

ラブストでは和装撮影の時に日本髪のセットができます

普通の写真スタジオではなかなか見かけないのが、女の子の和装のときの『日本髪』ヘアセットです。

ラブストは、日本髪セットが別途オプション設定で選ぶことにより、和装時に日本髪のヘアセットをしてもらうことができます。

 

東京の写真スタジオ『ラブスト』でできる日本髪セットで使う髪飾り

和風な髪飾り

東京の写真スタジオ『ラブスト』でできる日本髪セットの小道具

和風のヘアアクセサリー

東京の写真スタジオ『ラブスト』でドレス用の衣装に使う花の髪飾り

洋装用のアクセサリーも

 

ラブストで用意しているヘアアクセサリーは市販されているものの他に、スタッフが手作りしたものもあります

髪飾りだけでなく、和装に合う小道具もたくさんあります。

 

東京の写真スタジオ『ラブスト』で和装撮影をする時に使う和風の小道具セット

和風の小道具

東京の写真スタジオ『ラブスト』で和装撮影をする時に使う日本風のバッグ

和装用のバッグ

東京の写真スタジオ『ラブスト』で和装撮影で使うインスタ映えしそうな草履

和装用の草履

 

こういった和装用の小道具が多いのも、おしゃれな写真スタジオならではです。

おしゃれな写真はおしゃれな小道具からと言っても過言ではありません。

日本髪セットの値段設定は、3000円となっています。

日本髪セットを希望の方は事前予約が必要になるため、申し込みの際に記入しておきましょう。

>>さらに詳しくスタジオの詳細を見る

七五三撮影では年齢別に細かな気遣い

ラブストでは七五三撮影のときに気遣いをしてくれますが、その気遣いが他の写真スタジオより優れています。

お客様第一というスローガンのもと、3歳・5歳・7歳と年齢ごとに写真撮影の撮り方や撮影の時期についてアドバイスをしてくれます。

5歳以上になるとカメラや写真慣れしてきて、子供も撮影が楽しくなるのでそれほど心配はありません。

 

でも3歳児は、子供によってはまだイヤイヤ期の子もいます。

一生に1回しかない撮影を最高の瞬間にするために、イヤイヤ期を少しでも避けるよう満年齢ギリギリの時期の撮影をおすすめしたりしてくれます。

他にも撮影の値段のことについてもいろいろとアドバイスをくれます。

値段の安い時期や値引きの方法などもアドバイスをくれるので、ラブストなら安心して七五三撮影を任せることができます。

制服持ち込み撮影ができる

東京の写真スタジオ『ラブスト』では幼稚園の仲良し友達と一緒に制服を着て写真撮影ができる

幼稚園の友達と

東京の写真スタジオ『ラブスト』で部活やチームメイトと一緒に写真撮影をする

チームメイトと

東京の写真スタジオ『ラブスト』では小学校の制服を着ておしゃれなセットで写真撮影ができる

小学校の制服で

 

ラブストでは制服やユニフォームを持ち込んで撮影することができます。

普段、制服を着ている姿を撮りたくてもバックがパッとしないことってよくありますよね。

そんなときにラブストなら、おしゃれな写真スタジオで制服撮影ができますし、仲のいい友達と一緒に撮影することだってできます。

ラブストはペットと一緒に写真を撮ることもできます

>>魅力いっぱいのラブストで写真撮影を試してみる

ラブストのフォトスタジオの料金プラン

項目 ベーシックプラン ライトプラン
撮影料金

平日 29800円

休日 34800円

平日 18800円

休日 21800円

所要時間

約2時間

(撮影は1時間)

約1時間

(撮影は30分)

カット数 100カット以上 50カット以上
撮影時の背景 5〜6シーン 2〜3シーン
衣装の数 2〜3着 1〜2着
CDデータ
LINEアルバム
特徴 子供の年齢が5才以上ならおすすめ  3歳児の写真撮影におすすめ

ラブストの写真撮影の料金プランを一覧表にまとめました。

どちらのプランにも共通していることが、写真データをCD-RにしてもらえることとLINEアルバムとしてもらえることです。

大手の写真スタジオでは、写真データをCDにしてもらう時は枚数の制限がありますし、CD1枚で5000円近い値段がかかってしまいますが、ラブストは基本料金に含まれています。

 

カメオタくん
撮影料金は平均的ですが、他のところにはない特典が多いのがいいですね。

 

特徴欄にも書きましたが、撮影時間とカット数の違いで見ると、時間とカット数の多いベーシックプランは5才以上の子供の撮影を依頼する時がおすすめです。

3歳児はイヤイヤ期が終わっていないこともあるので、撮影時間もそれほど必要にならないことが多いです。

実際、我が家の長女も3歳のときの七五三撮影はほぼグズっていたので数枚の写真を撮るので精一杯でした。

割引サービスや特典

ラブストには各種割引サービスが用意されています。

早期予約特典

  • 3〜5ヶ月後の予約 1000円割引
  • 6ヶ月以上後の予約 2000円割引

どの写真スタジオでも同じですが、早く予約すればするほど撮影料金は安く抑えることができるので、予定がある方は早めに予約しておいた方がお得です。

他にも嬉しいラブストのおすすめポイント

東京の写真スタジオ『ラブスト』でお勧すすめしたい独特のサービス

ラブストは撮り直しやお得な特典がたくさん

ラブストには他の写真スタジオにはないここだけの魅力があります。

お客様第一をうたうラブストならではと言える嬉しいサービスを紹介します。

子供のグズリなど納得がいかない場合時は撮り直しができる

一番すごいのが、グズって撮影どころじゃなかった場合などに撮り直しができる点です。

子供も急に環境が変わって、写真スタジオに馴染めずつい泣いてしまうことだってあります。

親である私たちも限られた時間でできる限りいい写真を撮ってもらいたいと考えるのは普通です。

 

でも、うまく撮れないこともありますよね。

そんなときにラブストは、再撮影の提案をしてくれます。

特に赤ちゃんの頃や3歳までの子供の写真撮影のときに嬉しいサービスです。

>>撮り直しもできる写真館の詳細はこちら

写真のデータCD・LINEアルバムが料金に含まれる

料金プランのところでも少し触れましたが、ラブストは写真撮影の基本料金の中に写真データの入ったCDとLINEアルバム両方をもらうことができます。

普通の写真スタジオは撮った写真のデータはもらえないことが多く、もらえたとしても高い値段を支払う必要がありますが、ラブストは基本料金に含まれています。

 

LINEアルバムは他の写真スタジオではあまりないサービスで、撮影当日にすぐにもらうことができるので自宅に帰ってすぐ写真を見ることができます。

写真を撮ったらやっぱりすぐに見たくなりますよね。

そういった面ではラブストは良心的な写真スタジオだと言えます。

ラブストを利用された方の口コミ・評判

実際にラブストで写真撮影をされた方の口コミを集めました。

口コミはラブストのフェイスブックページから引用しています。

スタジオは小さいがおしゃれでいろんな種類のセットがあって子供も大喜びでした。子供が泣いた時もスタッフさんがあやしてくれたのには驚きました。
人見知りでグズリがちな長女がどうなるやらと少し不安でしが、明るく笑顔で元気一杯のスタッフの皆さんの魔法にかかり、たくさんの素敵な兄妹の記録を残していただきました。また伺わせていただきたいと思います。
3回目のスタジオ撮影させてもらいましたが、笑顔の素敵なスタッフの方々のおかげで、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。ヘアセットが上手で子供が喜んでいました。

東京の写真館ラブスト【まとめ】

おしゃれで人気の東京の写真館ラブストをレビューしました。

ラブストは大手の写真スタジオというわけではなく、どちらかと言うと小規模のスタジオですが、小規模ならではの小回りのききやすさとサービスの細かさがウリです。

大手の写真スタジオにはない独特の雰囲気と温まるサービスはラブストならではです。

東京や千葉など首都圏内で写真スタジオを探している方はぜひ利用してみてください。



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

東京や千葉でおしゃれな写真スタジオのラブスト

内容をみんなに紹介する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。