Amazonプライムフォトが超絶便利!|使い方やメリットをまるっと解説

Amazonプライムフォトの特徴や使い方を解説





Amazonプライムフォトって超絶便利です。ご存知でした?

データがあふれてきて動きが重くなるスマホの救世主的存在、それが彼です。

 

プライムフォトならスマホに入っている写真データをクラウド(いったん空の上にしておきましょう)上に保存することで、スマホのデータ容量を節約することができます。

クラウド上に保存した写真はAmazonの厳重なセキュリティ管理がされた専用サーバーに保管されるので、安全性もお墨付きです。

 

Amazonプライム会員ならなんと無料で使えてしまいます。

この記事では、Amazonプライムフォトの特徴から使い方までをAmazon大好きな僕がわかりやすく図解を交えながらご紹介します。

>>今すぐ無料で30日間試してみましょう

スポンサーリンク

Amazonプライムフォトとは何ぞや?特徴を解説

Amazonプライムフォトの特徴

Amazonプライムフォトの特徴

Amazonプライムフォトは、プライム会員向けのサービスでスマホにある写真データを圧縮せずそのままのサイズでAmazonが管理するインターネット上のサーバーに保存してくれるサービスです。

主な特徴はこんな感じです。スバラシイ。

  • プライム会員なら無料で使える
  • データ容量は無制限
  • 動画も保存できる
  • アルバムを作って写真をフォルダで整理
  • スマホでもPCでも同期できる
  • 家族や友達と写真を共有
  • 高セキュリティの安全性

スマホの写真データをAmazonが無料でいつまでも預かってくれるというわけです。

 

カメオタくん
なんかたくさんありますけど、便利の一言につきる。

 

しかし、プライム会員ってどうなのか?

プライム会員の嬉しいメリットをざっとまとめてみました。

 

プライム会員のメリットって?

  1. お急ぎ便・配送送料が無料
  2. 映画やテレビが見放題(プライムビデオ)
  3. 本・漫画・雑誌が読み放題(Prime Reading)
  4. 100万曲以上の音楽が聴き放題(プライムミュージック)
  5. 買い物した商品を1時間以内に届けてくれる(対象エリアのみ)
  6. オムツやおしりふきがいつでも15%OFF

 

実は書ききれないほどまだ特典はあります。これだけ使えて年間3900円だけなんです。

5回くらい無料配送を使うなら、十分もとがとれてしまいます。

膨大な商品量があるAmazonだと5回注文することくらいすぐですよね。楽天は送料取られちゃうんで、送料だけでもすでにもとが取れてしまうお得なサービスなんです。

>>配送料無料のAmazonプライムの詳細

Amazonプライムフォトのメリットや嬉しい機能の紹介

Amazonプライムフォトのメリットをご紹介

Amazonプライムフォトのメリットをご紹介

ここでは、プライムフォトのメリットから見てみましょう。

Amazon歴5年を超える(たいしたことないw)僕が使ってみて良かったと思えるプライムフォトのいいところをご紹介します。

容量が無制限で使える

プライムフォトはインターネット上に写真データを保存してくれるんですが、その保存容量に制限がありません!

無制限です。む・せ・い・げ・ん!

100枚でも5000枚でも全て無料で使えます。

 

ちなみに僕のスマホに入ってる写真は今現在すでに6500枚を超えていますが、お見事に保存してくれてます。

もうAmazonさん彼女にしたいくらい好きです。

しかも、自動的にスマホに入れた写真データを保存してくれるので、自分でバックアップボタンを押したりする必要もありません。

勝手にやってくれます、僕の嫁が。(彼女から昇格してるぜw)スンバラシイ。

圧縮せずに保存できてRAWファイルもOK

あとで比較しますが、クラウド上に保存するサービスは天下のGoogleさんが運営するGoogleフォトもあります。

でも、Googleフォトはアップロードした写真を圧縮して保存するのに対して、プライムフォトは圧縮せずそのままのサイズで保存してくれます。

『非圧縮』というやつですね。

最近ではスマホのカメラも高画素化が進んでおり、1枚あたりの容量もバカにならない時代です。

 

スマホだけならまだしも、一眼レフで撮った写真になるとその容量は…

パナい容量になりますよね。

しかし、プライムフォトなら大丈夫。どんな容量の写真データも圧縮せずそのままの容量で保存してくれるんです。

 

さらに一眼レフで撮ったバカでかい容量のRAWファイル(JPEGではなく圧縮されてない画像ファイル)まで保存可能

もう開いた口がふさがりません。

動画も制限はあるが保存できる

プライムフォトは写真だけでなく動画ファイルの保存もできます。

ただ、動画ファイルは容量に制限があるため、全て保存できるわけではありませんが十分ですね。

 

カメオタくん
動画ファイルは5GBまでの容量制限が設けられています。

 

ハンディカムなどで撮った長時間の動画はすぐに5GBいっちゃう可能性があるので、保存したい場合は容量とにらめっこするようにしてくださいね。

スマホで撮った動画であれば、それほど容量も大きくないのでそれなりの容量は保存することができます。

家族や友達と写真を共有できる

プライムフォトはアップロードした写真を選んで、個別にアルバムを作る機能があります。

子供の写真だけを選んでアルバムにしたり、ペットの写真だけを集めてアルバムにするといった感じです。

 

それだけでも十分すごいんですが、さらにびっくりなのが作ったアルバムを他の人と共有して別の端末からも同じように見ることができます。

家族間での写真共有はもちろん、友達やサークル仲間などと写真を共有することができます。

イベントごとや遊んだ時の写真を個別にラインなどで送りあう必要もなく、そこからダウンロードしてもらうことができて便利です。

安全性も高くセキュリティー対策も万全

まだあります、プライムフォトのメリット。そろそろ疲れてきましたが笑。

ここまでできてダメなところあるんでしょって声が聞こえてきそうですが、それがないんです。

クラウド上に写真を保存するので、どうしてもセキュリティー的な安全性はイマイチだろうと僕自身も思っていました。

 

しかし、調べているとAmazonがプライムフォト専用にサーバーを持っていて、厳重なセキュリティーをかけているんです。

だから、ネット上に写真を保存しているからといって、アップロードした写真が他の人に見られたりする心配はありません。

Amazonプライムフォトの具体的な使い方と流れ

Amazonプライムフォトの使い方

Amazonプライムフォトの使い方

プライムフォトの具体的な使い方をスマホのアプリをインストールするところからわかりやすく解説します。

iPhoneとAndroid端末で見た目はちょっと違いますが、使い方自体は変わらないので、ここではAndroid端末で実際にやってみた流れを図解で説明していきます。

プライムフォトの使い方

  1. アプリのインストール
  2. Amazonプライムにサインイン
  3. 写真のアップロード(自動)
  4. アルバムを作る
  5. 他人と写真を共有する
  6. ファミリーフォルダでデータを送らず写真を共有する

プライムフォトの使い方 〜基本の流れ

Amazonプライムフォトのアプリインストール〜ログイン

Amazonプライムフォトのアプリインストール〜ログイン

まずはスマホ用のアプリをインストールします。Google PlayストアやApp Storeから無料でダウンロードできるのでサクッとやりましょう。

 

カメオタくん
パソコンの場合は、インターネットブラウザからアクセス。やり方は同じです。

 

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
posted withアプリーチ

 

 

アプリをインストールしたら、次はAmazonプライムにログインする必要があります。

Amazonプライムフォトのログイン手順

Amazonプライムフォトのログイン手順

AmazonのIDでログインして、写真・メディアへのアクセスを許可しましょう。

これを許可しないと、写真のアップロード自体ができません。

Amazonプライムフォトでスマホの写真を保存する方法

Amazonプライムフォトでスマホの写真を保存する方法

ログインできたら、次は早速プライムフォトを使ってみます。

はじめはややこしいので、自動保存はOKにしておきます。後から設定変更で変更できるのでサクッとやっておきましょう。

OKボタンを押すと、写真のアップロードが自動的に始まるのであとは終わるのを待つだけです。

プライムフォトの使い方 〜アルバムの作成方法

アップロードが終わったら、何枚かの写真を集めてその写真にすぐアクセスできるようにアルバムを作ってみましょう。

Amazonプライムフォトのアルバムの作り方

Amazonプライムフォトのアルバムの作り方Amazonプライムフォトのアルバムの作り方

プライムフォトのアプリ内の『アルバム』から、新しいアルバムを作成するを選択します。

タイトルを入れて、アルバムに入れたい写真を選んで作成するだけでアルバムが完成します。

プライムフォトの使い方 〜写真を他の人と共有する方法

プライムフォトでは、保存した写真を他の人と共有することもかんたんにできます。

  • イベントごとの時の写真を友達に送りたい
  • でも、複数の人に送るのが面倒

こんな時に便利な機能で、メールやライン、Blutoothなどいろんな方法で写真を送ることができます。

Amazonプライムフォトで写真を共有する方法

Amazonプライムフォトで写真を共有する方法

写真の共有はいたってかんたんで、送る写真を選んでアルバムを作成します。

アルバムができたら、右上のボタンから『アルバムを共有』を選択し、どうやって送るかを決めるだけです。

写真共有のやり方【応用編】 〜ファミリーフォルダを使う

先ほどの写真の共有のやり方でも問題ないのですが、『ファミリーフォルダ』なるものを使えば、データを送ることなく写真を共有することができます

5人までという条件があるので、通常は家族や親しい仲間内で利用するのがいいかなと思います。

 

カメオタくん
ファミリーフォルダなら、1つのアルバムに何人かが同時にアクセスすることができます。

 

これもやり方はかんたんです。

  1. 共有する写真を選ぶ
  2. ファミリーフォルダに写真を入れる
  3. 相手を誘う

 

写真を選んで、フォルダへ入れて相手を誘って参加してもらうだけです。

Amazonプライムフォトのファミリーフォルダで写真を共有する方法

Amazonプライムフォトのファミリーフォルダで写真を共有する方法

プライムフォトからお誘いメールが届くように、相手のメールアドレスを指定して招待します。

すると、メールで相手のところに連絡がいくので、そこから招待された相手が参加すればOKです。

招待される人は、プライム会員でなくても大丈夫です。

ファミリーフォルダに登録して共有を確認する方法

ファミリーフォルダに登録して共有を確認する方法

参加するのボタンを押したら、アプリを開いて『ファミリーフォルダ』へアクセスします。

そこに、自分の名前が入っていれば共有アルバムを利用することができます。

アプリでできる設定内容の違い(iOSとAndroid)

プライムフォトのアプリ内で設定できる項目がiPhoneとAndroid端末では微妙に違っていたので、その違いを比較してみました。

共通している設定は除外しています。

それぞれの端末にしかない機能だけを表にしました。

iPhoneAndroid
キャッシュの管理有料ストレージプランの選択
ライブフォトの設定SDカードの設定
非表示写真のセキュリティー自動保存の詳細設定
 フォルダの管理

 

iPhoneはご存知の通り、本体にSDカードを入れることができないため、SDカードの設定はありません。

Androidのみしかない設定が、自動保存のやり方を細かく変えることができる点とストレージプランが選べる点です。

Android端末のプライムフォトアプリの設定

Android端末のプライムフォトアプリの設定

ストレージを有料プランにすれば動画の制限容量を100GBから30TBまで選ぶことができます。

iPhone版のアプリでは見れませんが、パソコンからなら変更することができます。

 

  • 100GB 2490円
  • 1TB  13800円
  • 2TB  27600円

こんな感じで30TBまで増やすことができますが、30TBになると年間414000円と恐ろしい値段になってました。

 

一方、iPhoneはキャッシュの管理と非表示写真にロックをかける機能がついているのが目玉機能

キャッシュは読み込みを早くするために、一時的にファイルを保存しておく設定のことで、あらかじめ決めた容量までデータをネット上にためておくことができます。

アプリの読み込み速度を速くする機能ですね。

また、非表示にした写真はアプリ内で見ようとしてもFace IDなどでロックをかけて隠すことができます。

同じ無料アプリでも、iOSとAndroidで仕様が変わるのはちょっと面白いですね。

【写真が多くフォルダー管理したいなら】Amazon Driveがおすすめ

Amazonドライブの特徴と使い方

Amazonドライブの特徴と使い方

保存したい写真の容量が多い場合は、スマホやインターネットからやると時間がかかってしまってイライラしてしまうこともあります。

また、写真が多いとどこにどの写真があるかわからなくなることもあります。

そんな時に便利なのがAmazonドライブです。

Amazonドライブは写真をクラウド上にアップロードする専用のソフトで、フォルダで写真を管理することができます

Amazonドライブの画面

Amazonドライブの画面

試しにアップロードしてみましたが、スマホのアプリよりは体感的に速いと感じました。

ただ、一眼レフで撮った写真データはファイルファイズが大きいので、それなりに時間がかかってしまいます。

スマホの場合はアプリで、パソコンからでも使えて写真を検索できるところが個人的に便利だなーと思ってます。

Amazonプライム利用のメリット【特に嬉しい3つの特典】

アマゾンプライムの嬉しいメリットを解説

アマゾンプライムの嬉しいメリットを解説

プライムフォトを利用するためには、Amazonプライムの会員になる必要があります。

Amazonプライムの年会費は3900円。

はじめはちょっと高いなって思ってしまうんですが、実はこの3900円はかりしれないほど安い値段なんです

この年会費のもとを軽くとれる理由を少し解説しておきたいと思います。

通常配送がほぼ全て無料になるプライム特典

プライム会員は通常配送が無料で使える

プライム会員は通常配送が無料で使える

プライム会員の一番ヤバいポイントが、宅配が速くてお金がかからないということです。

  • 宅配送料が無料
  • 最短翌日に届く

値段が書いているところの横に『prime』のマークがある商品(ほとんどついてる)であれば、送料が無料になってさらに離島以外なら最短翌日に届けてくれます。

 

送料いらんわ次の日に届く?!ヤヴァーーーーーーーーーーーいでしょ!

 

僕もプライムを使いはじめてから、日用品など近くで買えるようなものでもAmazonで頼むようになりました。

普通の宅急便の送料がだいたい600円〜800円くらいなので、1年間で5〜6回くらいAmazonで何かものを買えばもうすでにもとが取れてしまうってわけです。

 

今すぐないと困るものは仕方ないですが、1日2日待てるものならAmazonで買ったほうが買いに行く時間も省けるので楽ですよね。

>>Amazonプライムの公式サイトへ

テレビ番組や映画が無料で見放題

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオのメリット

プライム会員なら見放題になるプライムビデオは、テレビ番組や映画など見放題コンテンツが用意されており、対象の番組であればどれだけ見ても無料です。

テレビドラマや映画タイトルなどかなりの種類があるので、ちょっと手が空いた時に見たりできます。

画質も普通のDVD同等の画質なので、画質が荒くて見にくいということもありません。

100万曲以上の音楽が聴き放題

Amazonプライムミュージックのメリット

Amazonプライムミュージックのメリット

プライム会員なら音楽も聴き放題です。

アップルが提供している月額980円のアップルミュージックのような感じで、アルバムやプレイリストが更新されて好きな曲を聴くことができます。

 

プレイリストを保存しておけば、いつでも聴き直すこともできてこれまた無料で使えてしまいます。

スマホでもパソコンからでも同じように使えてまぁ便利です。

おむつなどのベビー用品が安く買える

Amazonファミリーのメリット

Amazonファミリーのメリット

Amazonファミリーは主にベビー用品を安く買うことができるサービスです。

おむつやおしりふきなどが安く買えるだけでなく、定期おトク便なるものがあり、1ヶ月・3ヶ月など自分で時期を決めて申し込んでおけばその日が来たら自動で送ってもらえます。

 

しかも、期間契約になるので普通にお店で買うよりもかなり安い値段で買うことができます

ただ、定期契約でありながらも今月はいらないとか、やっぱり定期便をやめようということもすぐに変更が可能です。

 

僕もまだ子供がおむつをしていた時は愛用していました。

赤ちゃんがいると、さっと買い物に行くことも難しいので自動的に定期配達してくれるこのサービスは子供がいるご家庭ならもう最強に助かります。

Googleフォトとのスペックの違いをくまなく比較

AmazonプライムフォトとGoogleフォトの違いを比較

AmazonプライムフォトとGoogleフォトの違いを比較

スマホの写真をクラウド上に保存してくれるサービスはプライムフォトだけではありません。

有名どころでは、天下のGoogleが運営しているGoogleフォトがよく似ています。

そこで、プライムフォトとGoogleフォトとの違いを比較してみました。

比較項目プライムフォトGoogleフォト
保存できるファイル

写真(無制限)

動画(5GBまで)

写真(無制限)

動画(無制限)

圧縮非圧縮

写真:1600万画素まで非圧縮

動画:1080pまで非圧縮

料金

年額3900円

(プライム会員無料)

無料
アルバム作成
自動保存

(画面ロック時でもOK)

(アプリ起動時のみ)

写真をきれいに保存したいならAmazonプライムフォトがベスト

プライムフォトの方が強い点は写真の保存で、写真サイズが大きくなると圧縮して保存されるGoogleフォトと違って、どんな大きい写真でも圧縮せずにそのままの容量で保存してくれるところにあります。

スマホの写真も最近は高画素化が進んでおり、1枚あたりの写真の容量もかなり大きくなりつつあります。

 

まして一眼レフで撮った写真は、スマホよりも倍くらい大きいファイルサイズになってしまいます。

 

そんなバカでかいサイズの写真でも、プライムフォトなら劣化なしで保存してくれるので、写真の保存がメインになるならプライムフォトの方がおすすめです。

写真より動画メインで保存したいならGoogleフォト

Googleフォトもプライムフォト同様に基本的な機能はそれほど変わりませんが、料金がかからず動画の保存が無制限でできます。

プライムフォトは動画の容量は5GBまでの制限がありますが、Googleフォトは圧縮はされるものの動画の容量も無限に保存できます

写真よりもスマホで撮った動画の方が多いよという方は、プライムフォトよりもGoogleフォトの方がいいかもしれません。

まとめ

プライム会員のおまけ機能の1つであるプライムフォトですが、これだけでも十分に利用する価値はあります。

プライムフォトだけでも十分にいい感じですが、そこに加えてAmazonプライムの特典がダブルパンチでくれば向かうところ敵なしです。

 

映画も見られて音楽も聴き放題、配送料は無料で写真も保存し放題とデメリットを探すのが難しいほどです。

 

Amazonプライムは30日間無料でお試し利用ができるので、まずは試してみてください。

お試し期間中も全てのプライム特典を受けることができる超絶ヤヴァイサービスです。



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

Amazonプライムフォトの特徴や使い方を解説

シェアしてもらえると喜びます★

ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。