大量の写真整理どうしてる?|子供の写真の保存はプリミィで解決

たまったスマホの写真の保存場所に困ってない?おすすめの保存方法と活用方法を解説





スマホに写真たまってません?

私?気がつけば6000枚ありますू(((o(*゚▽゚*)o)))

子供の成長記録に写真は便利です。しかもスマホならいつでもどこでもシャッと撮れますし。

でも、撮り続けてると私みたいにスマホの容量が爆発してしまって大変なことになります。

 

いろいろ調べまくっていいもの見つけたんでシェアしたいと思って書きました。

プリミィは激安プリント&無料フォトブックが毎月作れる素晴らしいサービスです。

たまった写真をがっつり印刷するのもお気に入り写真だけをフォトブックにするのもお手のもの。

>>今すぐプリミィの詳細をみたい方はここをタップ!

子供の写真を撮っていると、スマホには大量の写真がたまってしまう

スマホのカメラで子供の写真を撮るのは簡単だがついつい撮りすぎてデータがたまる

子供の写真を撮るのは一眼レフよりもスマホで撮る人の方が多いかもしれません。

常に一眼レフを持っているわけではありませんし、絶好のシャッターチャンスはいつ来るかわかりませんから。

スマホはかんたんに写真が撮れるので、ついついバシバシ撮っちゃいます。

はじめに言いましたが、私もスマホの写真はすでに6000枚を超えています。

子供が大きくなるにつれてスマホの写真は増えていって、整理ができなくなってきます。

スマホのカメラの高画質化によって、データ容量が増える

スマホの写真と言えど、バカにできません。

最近のスマホで撮れる写真は、高画質化が進んできていて、JPEGでも1枚あたり300KBくらいの容量になってきてます。

これって実は一眼レフで撮った写真とほとんど容量が変わらないんです。

単純に考えて、画像データだけで結構な容量をくってしまうことが容易に想像できますよね。

それに加えて音楽データやアプリのデータなど、、

データがたまっていくと、スマホの動作自体も重くなってしまってイライラの原因がまた1つ増えてしまいます。

スマホを機種変しても今までに撮った写真を入れると重くなる

スマホの写真データは撮り続けるとたまってしまってデータ容量がパンクしてしまう

スマホの動きが遅いからと言って、機種変して新しいスマホに変えてもせっかく撮った写真はやっぱり新しいスマホにも移しておきたいですよね。

でも、それが結局容量を圧迫してしまうので、新しいスマホもそのうちデータがあふれてきて動作が遅くなる…

まさに負のスパイラルです。

そこで、スマホの中にある写真はバックアップを取っておくようにします。

スマホにたまった大量の写真はバックアップをとって保存する

スマホにたまった写真は、バックアップしておけば写真データを消しても問題はありません。

私がいつもやっているスマホ写真のバックアップ術を5つ紹介しましょう。

パソコンへ写真データを転送して保存する

たまった写真データのバックアップはパソコンへデータを転送する方法が一番簡単

一番手取り早いのが、パソコンにスマホを繋いでスマホの画像データをパソコンへ転送してしまうやり方です。

パソコンならスマホよりも容量が大きいので、ちょっとやそっとではデータ量がパンクするということもありません。

パソコンへ写真を転送してしまえば、スマホ内の写真でデータは削除してもまた元に戻すこともできます。

まず一番に試しやすいバックアップ方法がパソコンへ転送するやり方です。

USBの外付けHDDにバックアップしてパソコンの容量を確保する

パソコンのバックアップをした後に、パソコンの容量が増えてきたら次に試したいのが外付けHDDへ移すやり方です。

パソコンもHDD仕様なら最近でこそ容量が増えてきていますし、最低でも1TBくらいは容量がありますが、今ノートパソコンで主流なのはSSDです。

 

SSDって?

フラッシュメモリと同じ仕組みでできている記憶媒体で、磁気ではなく電気で書き込みするため、処理速度がHDDより圧倒的に早い記録方式です。

 

HDDなら記録容量は1TBとか2TBとか普通ですが、ハイスペックのノートでもSSDは多くても512GBくらいしかありません。

SSDは普通だと256GBくらいしか容量がないので、たまった写真データを入れていたらすぐにいっぱいになってしまいます。

 

そこで、パソコンにUSBの外付けHDDをつないで、そこへデータを移してあげるというわけです。

そうすれば、スマホだけでなくパソコンの容量も節約することができて一石二鳥です。

2TBの大容量で1万円を切っているので、1台持っていても損はないですよね。

ネットで使える無料のクラウドサービス上に写真データを保管

クラウドサービスと呼ばれるインターネット上にファイルを預ける方法もあります。

DropBoxやグーグルフォトなどはスマホアプリでも使えて、ログインさえすれば他のスマホやパソコンからでも写真を共有することができます。

iPhoneなら最初から入っている写真アプリをiCloudで共有しておくことで、他のiPhoneやiPad、Macbookなどでも共有することができます。

 

ちょっと仕組みがわかりにくいので、初心者には敬遠されがちですが、慣れるとかなり便利です。

私が普段から使っているグーグルフォトは、容量無制限で保存できるのでおすすめですよ。

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
posted withアプリーチ

スマホの写真データを現像して、L判プリントで印刷する

スマホにたまった写真はL判写真にして印刷すればスマホのデータ容量も節約できる

無難に写真として印刷してしまうやり方がこれです。

スマホに入っている写真を消しても写真として残るので、一番合理的でおすすめな方法です。

ネットプリントからカメラのキタムラなどへ依頼すれば、1枚30円くらいで印刷することができるので枚数がそれほど多くない場合はこのやり方が一番簡単ですね。

 

ただ、写真の枚数が極端に多かったりすると、写真の印刷だけでも結構な出費になりますし、アルバムを買ったり別の出費も出てきます。

100枚以下なら、写真にして印刷してしまうのもアリですね。

子供が2人以上になると、写真の枚数もグッと増えてしまうのであまりに枚数が多い場合は、パソコンやHDDにバックアップする方法がおすすめです。

たまった写真をフォトブックにして保存する

これも最近流行っているのですが、写真をフォトブックとして受け取れるサービスがあります。

だいたい値段の相場は2000円〜5000円くらいの間で、文庫本スタイルからA4サイズのアルバムまで幅広い種類があります。

 

ノートタイプやアルバムのようなハードカバータイプまでいろんな種類があるので、長期的に保存したい場合はおすすめです。

昔だったら自分で写真をアルバムにいれていましたが、フォトブックならそんな面倒な作業もいりません。

レイアウトを調整して注文するだけで、アルバムとして出来上がったものが届くので楽ですね。

大量の写真を簡単に整理するにはプリミィが便利【何がメリット?】

スマホの写真を有効に活用できるプリミィがおすすめ

スマホの写真を本体に残しながら、かなり安い値段で写真として印刷もできて、さらにクラウド上にもバックアップをとっておけるのがプリミィです。

スマホの写真をかんたんに整理できる点では、プリミィは圧倒的に便利です。

私が調べたところのプリミィのおすすめポイントは主に3つ。

  1. L判写真にしても値段は1枚たった5円
  2. フォトブックが無料
  3. クラウドで5GBの容量が使える

 

スマホ写真プリントが多彩で1枚5円と相場よりも安い

スマホに入っている写真をL版写真にすると、普通のネットプリントなら1枚30円近くが相場ですが、プリミィは1枚たった5円です。

安い!これはマジで安いです。

100枚印刷して写真にしても500円のワンコイン

圧倒的なコスパですよね。

 

プリミィの写真プリントはL判プリントでも1枚5円の安さでお得

安いのに高品質

プリミィの写真プリントはインスタやSNSで使えるましかくプリントも選べる

ましかくプリントも可能

 

値段が安いからといって画質が悪いということはなく画質は普通のネットプリントと同等です。

また、壁に飾ったらおしゃれな雰囲気が出やすい正方形の写真プリントにも対応。

ましかくプリントは1枚10円ですが、独特の正方形の写真は飾るだけで一気に部屋がおしゃれになるのでおすすめです。

 

さらに驚くことに、プリミィで写真印刷を頼むと自宅まで郵送してくれるんです。

カメラのキタムラなどのネットプリントは、依頼してお店まで出来上がった写真を取りに行く必要がありますが、プリミィは送料もたった100円。

120枚以上でまとめれば、送料も無料にすることができます。

>>今すぐプリミィで格安プリントを試す

フォトブックを月1冊無料で作ることができる

さらに普通であれば2000円近くかかるフォトブックも登録翌月からなら、毎月1冊が無料でもらえてしまいます。

プリミィの無料フォトブック

デザインも多い

プリミィのフォトブックのアルバムの大きさはA5とA6でサイズも豊富

サイズも2種類

 

無料です、すごくないですか?うさんくささマックスでしたが、調べたら全然怪しくありませんでした。

1冊は無料ですが、2冊目以降でも1冊400円の格安で作れるので、親戚や祖父母へのプレゼントにも使えますね。

スマホの写真データをオンラインで保管してくれる

SDカードやOSのアップデートでスマホの中の写真データが消えてもプリミィの画像保管サービスならネット上に写真を保管してくれてバックアップができる

データが消える

スマホが水没してしまって写真データが消えてしまったときでもプリミィならクラウド上にデータを保管してくれるから安心

水没や落下

 

スマホも精密機器なので、SDカードや本体のアップデート、水没してしまったり落下してデータがなくなってしまうということもたまにあります。

そんなときでも、プリミィは写真データをインターネット上のクラウドへ画像を置いておくことができます。

容量も5GBまであるので、写真(1000万画素計算)だいたい1500枚くらいを保存できる計算になります。


写真を激安で印刷、月1冊までならフォトブックが無料サービス、万が一の時には写真データのバックアップができる

↑まとめると、こんな感じです。

プリミィの唯一のデメリットは完全無料ではないこと

ただ、全ていいことばかりでもありません。

たった1つだけデメリットがありました。

それは、月額料金が300円かかること。

毎月かかってくるのは、ちょっとデメリットとして考える必要があります。

ただ、フォトブックだけ使うことを考えても1冊400円かかってしまうので、フォトブックを毎月1冊頼む前提で考えたらすでにお買い得なんです。

 

すでにスマホの中に写真が200枚以上あるような方であれば、1枚5円で写真印刷できるプリミィなら、最初の1ヶ月で全部印刷してしまうことができますよね。

翌月からはお気に入りの写真だけでフォトブックが無料で作れるので、決して高い値段ではないんです。

ちょっとコンビニで買うコーヒーやジュースを少し我慢するだけでいいんですから。

 

それ以上のメリットの方が大きいので、利用しないとむしろ損なレベルです。

また、ドコモやauなどのキャリアの料金と合算して申し込むことができるので、面倒な手続きや個人情報入力いらずで登録もかんたんです。

子供の写真の整理で困っている忙しいパパ・ママにはプリミィは便利

魅力的なスマホ写真のオンライン管理サービスのプリミィですが、さらにどんな人が向いているのか考えてみました。

  • スマホで写真を撮ることが多い人
  • 子育て中のパパ・ママ
  • フォトブックを気軽に試してみたい人

 

スマホメインで写真を撮っている子育て中のパパママユーザーであれば、プリミィはおすすめです。

撮りためた写真はスマホでしか見ることができませんが、プリミィなら1枚5円で写真にできますし、無料のフォトブックなら気に入った写真だけをアルバムにして残すこともできます。

 

フォトブックは大手のサービスを調べても、1冊2000円以上するものがほとんどです。

カメオタくん
確かにちょっと高いから迷う。

正直、なかなか高くてどうも手が出ないです。

でも、プリミィなら2冊目以降でも400円で作れてしまうのでフォトブックが高いからと悩んでいる人でも気軽に利用できますよね。

>>毎月無料のフォトブックの詳細へ

子供の写真はとにかく枚数が増えて、管理も手付かずになってしまいがちです。

そんな時でもプリミィを使えば、スマホ写真の保存や管理がしやすくなって、整理もかんたんです。

昔に撮ったいい写真がスマホの中に埋もれることもなくなります。

かわいい我が子の写真をいつでも見られるようになるので、親戚が集まった時も話が盛り上がること間違いなしですよね。

月額300円をペイできるプリミィの賢い使い方を紹介

いろいろなことができるプリミィですが、おすすめの使い方を紹介します。

まずはスマホにたまった写真の中からこれは写真にして残したいなというものを選びます。

枚数が100枚くらいしかない場合は、全部にしてもいいですね。

そして、写真印刷を依頼するだけです。

特にお気に入りの写真がある場合は、厳選した写真だけをフォトブックにしてしまいましょう。

 

フォトブックも24Pあるので、結構な枚数が入るのでおすすめです。

毎月フォトブックは1冊無料になるので、写真の整理がてら昔の写真をイベント別でアルバムにすることもできます。

子供が大きくなった時に一緒に見ることができたり、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしても喜ばれます。

ここまできたら、毎月300円の支払い以上のメリットだらけですよね。

プリミィを利用する上での注意点

プリミィを利用するときに知っておきたい注意点をまとめました。

プリミィはスマホ用のアプリなので、スマホメインの内容を中心に調べました。

 

アプリの動作が不安定なことがある

  • 急に写真を読み込まなくなった
  • アプリを立ち上げてもすぐ落ちてしまう
  • エラーが続く

 

といった現象が出ることがあります。

その場合は、ほとんどがアプリのバージョンアップの時期と重なっていることが多いようです。

AppStoreやGoogle Play Storeでバージョンアップがないかを確認してみてください。

 

バージョンアップすることによって、改善されることが多いようですが、それでもダメな場合はお問い合わせからプリミィまで連絡すると、別途対応してもらえます。

幸いにもプリミィはサポートの対応は良いので、お問い合わせ窓口は活用しましょう。

機種変するときの注意点

携帯電話の支払い料金と合算で月額料金を払っている場合、携帯電話を他のキャリアに機種変するとそれまで保管していた写真のデータ等が引き継がれず消えてしまいます。

 

カメオタくん
ドコモからソフトバンクとかに変えたときは要注意!

 

支払い方法がキャリアに紐付けされているため、プリミィが自動的に退会となってしまうわけです。

そんなときは、『引き継ぎコード』を発行しておくと、新しいキャリアに変わっても退会とならずそのまま使うことができます。

プリミィを利用された方の口コミと評判

実際にプリミィを利用された方の口コミをいくつかみてみましょう。

Google Play Storeでの口コミを抜粋しています。

 

20代男性
とてもいいです。きちんと預かってくれるので、本体に残さなくてもプリミィには残っているので助かります。ただ、動画も保存できるといいので、その分 -1です。
30代女性
息子が生まれてから利用し9ヵ月になります。スマホで撮った画像を写真にすることがなかったのですが、こちらを利用するようになり毎月1冊無料のフォトブックが家に届くのが楽しみになりました。 一度スマホのデータが消えてしまったことがありましたが、こちらに画像を預けていたおかげで思い出の画像をまたスマホに戻すことができました。 私にとってプリミィはありがたい存在です。

30代男性
毎月利用させてもらってますが毎回写真の読み込みにすごい時間かかるしアルバムの作成期間が2週間と長くなったのも残念。これからも利用したいと思ってるので改善してもっと良くしていってほしいです。

口コミまとめ

スマホ本体に写真を残しておかなくてもいい反面、写真のロードや読み込みが遅くなるという悪い意見もありました。

プリミィとしても公式サイトでは改善を続けていると書かれていますし、不具合報告をすれば対応はしてもらえます。

 

スマホに眠っていた写真をうまく活用できたり、バックアップ目的で使ったり、フォトアルバムにするなど月コーヒーを2杯ちょと節約するだけで頼めるコスパの良さは最強ですね。

ぜひあなたの目でプリミィの便利さを体験してみてください。

>>プリミィを試してみる

他のフォトブックとのサービス比較

参考までにネットで注文できるフォトブックとプリミィのフォトブックがどれくらい違うのかを比較してみました。

サービス名枚数ページ数値段送料カバーケースサイズ
プリミィ24月額300円100円ソフトなし2種類
Instantbook60枚122972円108円ソフトあり1種類
Net Print Japan89〜377枚24〜96180〜7980円90円〜

ソフト

ハード

なし4種類
AI Print11〜59枚12〜60980〜3860円120円〜ソフトあり1種類
デパ帳31〜1012100〜6400円540円

ソフト

ハード

ハードカバーのみ9種類
MY BOOK LIFE30〜60枚206264円432円ハードあり1種類
撮るだけフォトブック16〜801500〜4200円250円〜

ソフト

ハード

なし5種類

プリミィは、毎月月額料金がかかってきますが、その分1ヶ月はフォトブックが無料になります。

それに加えて、写真プリントが安くなったり、オンラインストレージが使えたりと他にもお得が多い点が他のフォトブックサービスと比較してもいい感じですね。

安くフォトブックだけを単発で作るなら、Net Print Japanがいいですが、毎月写真も増えてくることを考えるとうーんって感じです。

 

カメオタくん
子供の写真は成長と共に増える一方ですからね〜。毎月無料って意外とお得。

 

フォトブックにもできて、写真にもできるサービスはプリミィだけでした。

スマホから手軽にできてソフトいらずなので、使いやすい点もいいですね。

>>プリミィの詳細をチェック

まとめ

スマホにたまった写真の活用方法は人それぞれ。

でも、スマホにため続けていると、いつか整理しようと思っても枚数がすごいことになってきて手がつけられなくなります。

現在スマホに6000枚の写真がある今の私がそうなんでw

 

お気に入りの写真だけを毎月フォトブックにして整理しはじめましたが、枚数が増えるとかなり大変になるので、もしスマホに写真があふれてきているならぜひ試してみてください。

いちいち写真を探す手間も省けますし、家族の会話も増えておすすめです。



          data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”>

たまったスマホの写真の保存場所に困ってない?おすすめの保存方法と活用方法を解説

シェアしてもらえると喜びます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ryopeijun

一眼レフ歴3年の30代初心者カメラマンです。
当ブログは、一眼レフを始めてみたい人や買ったはいいけど、なかなかうまく使いこなせない人に向けて、一眼レフの楽しさを簡単に伝えることを目的として始めました。自分が昔知りたかった情報をもとに初心者~中級者の方におすすめな情報を発信しています。SNSもいろいろとやっていますので、興味持っていただけた方は軽くフォローお願いします★ かなり喜びます。